英語プレゼンコンテスト「CMA」予選通過校発表

 英語4技能・探究学習推進協会は、“英語4技能×探究学習”による全国規模のプレゼンテーションコンテストである第2回「Change Maker Awards(CMA)」の1次予選通過校を発表した。また、2019年9月1日に国際交流会議場にて開催される本選当日の一般観覧を募集している。

教育イベント 中学生
Change Maker Awards
  • Change Maker Awards
  • Change Maker Awards
 英語4技能・探究学習推進協会は、“英語4技能×探究学習”による全国規模のプレゼンテーションコンテストである第2回「Change Maker Awards(CMA)」の1次予選通過校を発表した。また、2019年9月1日に国際交流会議場にて開催される本選当日の一般観覧を募集している。

 「Change Maker Awards(CMA)」は、英語4技能と探究にスポットをあて、総合評価がプレゼンテーションの内容80%、英語力20%を占める割合とする発表内容を重視した英語プレゼンテーションコンテスト。個人部門と団体部門があり、与えられたテーマに基づいてプレゼンテーションを行う。

 第2回CMAではブロック別に予選を行い、各6ブロックより勝ち上がったチームが本選に出場する。原則として予選はオンライン実施だが、近畿ブロックにおいては、8月4日にOSAKA ENGLISH VILLAGEの施設を使用して現地で予選を実際に開催する。

 全国からの総応募は前回比約4倍の412。そのうち、個人部門では北海道・東北ブロック2名、関東ブロック35名、中部・北信越ブロック6名、近畿ブロック8名、中国・四国ブロック2名、九州・沖縄ブロック2名の計55名、チーム部門では北海道・東北ブロック3チーム、関東ブロック32チーム、中部・北信越ブロック5チーム、近畿ブロック8チーム、中国・四国ブロック4チーム、九州・沖縄ブロック3チームの計55チームが本選に進出する。各部門の予選通過者は、「CMA」Webサイトにて確認できる。

 本選開催にあたり、一般観覧を募集する。申込みは、Peatixにて受け付けている。定員は200名。先着順で着席のうえ、満席の際は立ち見になる可能性がある。チケットが無くなり次第受付終了。観覧無料。

◆第2回Change Maker Awards 本選
日時:2019年9月1日(日)10:00~17:00(開場9:30)
会場:東京国際交流館 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)

<一般観覧>
募集人数:200名
※先着順で着席のうえ、満席の際は立ち見になる可能性がある
観覧料:無料
申込方法:Peatixにて申し込む
※チケットが無くなり次第受付終了
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)