TOEIC S&W、12月より「沖縄」受験地を新設

 日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、受験者の利便性向上のため、2019年12月の「TOEIC Speaking&Writing公開テスト(TOEIC S&W)」より、「沖縄」受験地を新設する。

教育業界ニュース 英語・語学
公開テストイメージ
  • 公開テストイメージ
  • ブランドポートフォリオ
 日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、受験者の利便性向上のため、2019年12月の「TOEIC Speaking&Writing公開テスト(TOEIC S&W)」より、「沖縄」受験地を新設する。

 「TOEIC S&W」は、日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な“英語で話す・書く能力”を測定するテスト。「沖縄」受験地では、“英語で聞く・読む能力”を測定する「TOEIC Listening&Reading公開テスト(TOEIC L&R)」とあわせて、英語4技能の受験が可能となる。

 TOEIC S&W(沖縄県開催)は、2019年度は12月1日と2020年3月22日に、専門学校那覇日経ビジネスでの実施を予定。12月1日のテストの申込期間は10月18日から11月15日、結果発送予定日は12月31日。2020年3月22日のテストの申込期間は1月31日から3月6日、結果発送予定日は4月21日。受験料は1万450円(10%税込)。申込みは、インターネットにて受け付けている。

 なお、受験地ごとにテストの実施回数は異なる。申込開始および申込締切、最新のテストスケジュールは公式サイトで確認すること。

◆2019年度TOEIC Speaking&Writing公開テスト(沖縄県開催)
会場:専門学校那覇日経ビジネス(沖縄県那覇市安里1-1-53)
受験料:1万450円(10%税込)
申込方法:インターネットにて申し込む
【2019年12月1日(日)開催】
申込期間:2019年10月18日(金)~11月15日(金)
結果発送予定日:2019年12月31日(火)
【2020年3月22日(日)開催】
申込期間:2020年1月31日(金)~3月6日(金)
結果発送予定日:2020年4月21日(火)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)