子どもたちに人気の主人公はだれ?

 学研プラスは、『10歳までに読みたい世界名作』全26巻の中から最も好きな主人公を選ぶ総選挙の中間開票結果(2019年8月9日時点)を2019年8月13日に発表した。

趣味・娯楽 小学生
すきな主人公総選挙
  • すきな主人公総選挙
  • 小公女セーラ
  • 怪盗アルセーヌ・ルパン
  • 名探偵シャーロック・ホームズ
 学研プラスは、「10歳までに読みたい世界名作」全26巻の中から、もっとも好きな主人公を選ぶ総選挙の2019年8月9日時点の中間開票結果を発表した。

 「10歳までに読みたい世界名作」は、子どもたちがさまざまな国の文学に触れて世界を身近に感じてもらうために高い敷居を外す工夫をしているというシリーズ。文章だけではわかりにくい部分を図解していたり、舞台となる地域の情報をパンフレットのように掲載したりするなど、物語に入りやすくなっている。

 2018年度「朝の読書で読まれた本」(トーハン調べ)にも選ばれた本シリーズの中から、一番好きな主人公を決める「すきな主人公総選挙」が開催されている。

 8月9日現在の中間発表で1位となったのは、「小公女セーラ」(小公女セーラ)。
小公女セーラ

 第2位は「怪盗アルセーヌ・ルパン」(怪盗アルセーヌ・ルパン)。
怪盗アルセーヌ・ルパン

 第3位は「名探偵シャーロック・ホームズ」(名探偵シャーロック・ホームズ)であった。
名探偵シャーロック・ホームズ


 後を追う第4位の「ルーシー」(ナルニア国物語)、第5位の「ポリアンナ」(少女ポリアンナ』)、ブリアン(十五少年漂流記)も票を伸ばしている。

 選挙投票は2019年8月末まで可能(当日消印有効)。投票者から抽選で3万円分旅行券、5千円分図書カード、オリジナルノートなどの豪華プレゼントが計500名に当たるキャンペーンとなっている。

 総選挙の最終結果は2019年12月にWebや一部の書店店頭で発表される予定だ。

◆「10歳までに読みたい世界名作」シリーズ
定価:本体880円+税
対象年齢:小学校低・中学年から
仕様:A5ソフトカバー、154ページ
発行元:(株)学研プラス

◆「すきな主人公総選挙」概要
参加方法:「10歳までに読みたい世界名作」1~26巻の表紙カバーの端についている三角マーク計2枚を切り取り、郵便はがきに貼って送付する
締切り:2019年8月31日(当日消印有効)
《村本茉生》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)