大阪府の自殺予防の取組み…9月は「24時間」電話相談を実施

 大阪府では、9月の自殺予防週間に関連した取組みとして、2019年9月1日から30日の期間は「24時間」で電話相談を受け付ける。悩みを抱えている人は、1人で悩まず、専門の相談機関に相談してほしいという。

生活・健康 その他
大阪府「9月10日から9月16日は『自殺予防週間です』」
  • 大阪府「9月10日から9月16日は『自殺予防週間です』」
  • 2018年の大阪府の自殺者数の状況について(最近の自殺者の推移)
  • 大阪府こころの健康相談センター「ひとりで悩まないで」
 大阪府では、9月の自殺予防週間に関連した取組みとして、2019年9月1日から30日の期間は「24時間」で電話相談を受け付ける。悩みを抱えている人は、1人で悩まず、専門の相談機関に相談してほしいという。

 9月10日の「世界自殺予防デー」にちなみ、日本では毎年9月10日から16日までの1週間を「自殺予防週間」としている。警察庁が公表した2018年の自殺統計によると、大阪府の自殺者数は1,275人。2011年以降、府内の自殺者数は減少が続いていたが、2018年は前年の1,201人より74人増えた。都道府県別の自殺者数では、東京都の2,244人(前年比99人増)につぐ数値となっている。

 大阪府による「24時間」の集中電話相談は、自殺者数の減少を目指して行われる。相談を受け付けるのは、電話相談「こころの健康相談統一ダイヤル」と「LINE電話(こころのLINE電話相談)」の2つ。通常、平日の午前9時30分から午後5時までを相談受付時間としているが、2019年9月1日午前9時30分から9月30日午後5時までの期間は、24時間体制で相談を受け付ける。

 「こころの健康相談統一ダイヤル」の電話番号は、0570-064-556(おこなおう まもろうよ こころ)。全国共通の電話番号により、電話をかけた所在地の公的な相談機関に接続される。一部の電話やIP電話などからは接続できない。

 「LINE電話(こころのLINE電話相談)」は、大阪府Webサイトに掲載されたQRコードからLINEの「友だち」登録のうえ、無料通話機能を利用して相談する。トーク(チャット機能)やビデオ通話による相談は行っていない。なお、「友だち」登録の申請後は、相談センターでの手続きのため、すぐに電話がかからない場合があるという。

 このほか、自殺予防週間中は、府内の各市町村においてもさまざまな取組みを実施。詳細は、大阪府こころの健康相談センターWebサイト「ひとりで悩まないで」に一覧が掲載されている。

 大阪府は、悩みを抱えている人は、1人で悩まず、専門の相談機関に相談してほしいという。また、身近な人の悩みに気付いたら、専門機関への相談を勧めるなど、悩みに耳を傾けることを呼びかけている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)