誰でも楽しめる「ユニバーサル野球」9/1ラポールFESTIVALで体験

 鉄道車両整備事業と障がい者専門の職業紹介・スポーツ支援を行う堀江車輌電装は、2019年9月1日に横浜で開催される「ラポールFESTIVAL 2019」において、誰でも野球が楽しめる「ユニバーサル野球」のブースを初出展、体験会を実施する。申込不要、無料で誰でも参加できる。

趣味・娯楽 小学生
ユニバーサル野球
  • ユニバーサル野球
  • 2019年5月に実施した体験会のようす
 鉄道車両整備事業と障がい者専門の職業紹介・スポーツ支援を行う堀江車輌電装は、2019年9月1日に横浜で開催される「ラポールFESTIVAL 2019」において、誰でも野球が楽しめる「ユニバーサル野球」のブースを初出展、体験会を実施する。申込不要、無料で誰でも参加できる。

 ラポールFESTIVAL 2019は、さまざまなスポーツ・文化活動の体験コーナーを通して、横浜のパラスポーツ・パラカルチャーの情報を届けるイベント。車いすラグビーや電動車椅子サッカー、ボッチャ、ボウリング、フライングディスク、車いすテニス、ダンス発表などのスポーツコンテンツのほか、デフアスリート講演、ミニ手話教室などの文化コンテンツ、模擬店、バザーとさまざまな企画が催される。

 堀江車輌電装が開発した「ユニバーサル野球」は、車いすのままでもバッターボックスに立つことができ、指を1cm動かすだけでフルスイングできる、健常者と障がい者がともに楽しむことのできる野球ゲーム。本塁からセンターフェンスまで6m、一般的な野球場(120m)の20分の1サイズのオリジナル開発スタジアム「ユニバーサルスタジアム」を使用。強化ダンボール製で、車1台で簡単に運ぶことができ、少ない人数でも短時間で組み立てられる構造になっているため、設置スペースさえあればどこでも楽しめるという。

 堀江車輌電装では、障がいのある人もない人も同時に楽しめるスポーツの普及を目指して「ユニバーサル野球」を開発。2020年の本試合大会の実施を目指しているという。体験会は申込不要で参加無料。当日誰でも気軽に参加し、「ユニバーサル野球」の楽しさを味わうことができる。

◆ラポールFESTIVAL 2019
日時:2019年9月1日(日)10:00~15:00
※ユニバーサル野球のブースは11:00から開始
場所:障害者スポーツ文化センター横浜ラポール全館(神奈川県横浜市港北区鳥山町1752)
参加:無料、予約不要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)