SDGsやラグビー、体験の博覧会「おうてもんパビリオン」大阪9/23

 追手門学院は2019年9月23日、大阪・茶屋町にて体験博覧会「おうてもんパビリオン」を開催する。追手門学院が設置する中学・高校・大学がSDGsやラグビー、ロボットプログラミングなどの体験ブースを実施。入場無料、一部イベントは事前申込み制。

教育イベント 小学生
世界最大規模のロボットコンテストで世界一になった追手門学院大手前中・高ロボットサイエンス部
  • 世界最大規模のロボットコンテストで世界一になった追手門学院大手前中・高ロボットサイエンス部
  • 2018年のダブルダッチパフォーマンスのようす
  • おうてもんパビリオン
 追手門学院は2019年9月23日、大阪・茶屋町にてさまざまな体験イベントを実施する体験博覧会「おうてもんパビリオン」を開催する。追手門学院が設置する中学・高校・大学がSDGsやラグビー、ロボットプログラミングなどの体験ブースを実施。入場無料、一部イベントは事前申込み制。

 「おうてもんパビリオン」は、SDGsや9月20日に開幕するラグビー国際大会などの話題について、追手門学院が設置する2つの中学・高等学校、大学の取組みと関連付けて広く知ってもらうことを目的としたイベント。2018年に続き2回目の開催となる。追手門学院と連携協定を結んでいる毎日放送の社屋、大阪・茶屋町の「毎日放送ちゃやまちプラザ」を会場に子どもから大人まで楽しめるイベントを多数展開する。

 追手門学院中・高等学校でSDGsの啓発に取り組むユネスコ国際研究部の生徒たちは、社会的関心が高まっているSDGsについてプレゼンテーションやゲームを実施。9月20日に開幕するラグビー国際大会については、日本ラグビーフットボール協会理事の谷口真由美氏が見どころを解説するほか、追手門学院大学の女子ラグビー部の選手が参加しトークショーを行う。また、2018年に世界最大規模のロボットコンテストで世界一になった追手門学院大手前中・高ロボットサイエンス部によるロボット体験コーナーも設ける。

 そのほか、2025年の大阪・関西万博に関する講演会や、吹奏楽、チアダンス、ダブルダッチなどのパフォーマンスを行うステージゾーン、英語体験や留学体験ができるグローバルゾーン、書道やカルタ体験を行うクラブゾーンを展開する。入場無料で入退場自由。一部イベントは定員制で、9月2日よりWebサイトにて先着順での事前申込みを受け付けている。詳細はWebサイトで確認できる。

◆おうてもんパビリオン
日時:2019年9月23日(月・祝)13:00~17:00予定
会場:毎日放送ちゃやまちプラザ(大阪市北区茶屋町17-1 毎日放送本社M館1階)
入場:無料、入退場自由
申込み:一部イベントはWebサイトから事前申込みが必要
申込期間:2019年9月2日(月)12:00~9月17日(火)12:00まで
※申込みは先着順
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)