リサイクル&職業体験「子どもくるくる村」10月福岡

 福岡市は2019年10月26日と27日の2日間、「環境フェスティバルふくおか2019」を開催する。会場では、毎年子どもに人気の体験型リサイクル「子どもくるくる村」を実施。対象は4~12歳の子どもで、9月30日まで2日間合わせて計720人の参加者を募集する。

教育イベント 未就学児
 福岡市は2019年10月26日と27日の2日間、「環境フェスティバルふくおか2019」を開催する。会場では、毎年子どもに人気の体験型リサイクル「子どもくるくる村」を実施。対象は4~12歳の子どもで、9月30日まで2日間合わせて計720人の参加者を募集する。

 「環境フェスティバルふくおか」は、未来や環境のためにできることを楽しく学ぶイベント。会場では、「次世代自動車試乗・展示」や「なぞときラリーゲーム」「エコファッションショー」「絵本読み聞かせライブ」などさまざまなイベントを実施。また、新鮮な野菜販売や、食品ロス削減活動「フードドライブ」、雑がみを持参するとオリジナルグッズと交換できるリサイクル活動などが行われる。

 また、メインイベントとして「子どもくるくる村」を開催。リサイクル村で「働くこと」を体験しながら、物を大切にする暮らしやお金の循環について学ぶことができる。参加する子どもたちはくるくる村の村民になり、まずは会場内の村役場に挨拶。資源くるくるセンターでリサイクル体験をした後、ハローワークでお仕事探しを行い、30分間のお仕事体験に挑戦する。

 お仕事は、スーパーや八百屋、銀行などさまざま用意されている。お仕事後には、支給されるお給料(エコマネー)で買い物やゲームを楽しむことができる。対象は4~12歳の子どもで、自分で受付できることが参加条件。参加無料で、10月26日に5回、27日に4回、計9回開催する。募集定員は各回80人で計720人。参加無料。9月30日まで応募を受け付け、抽選にて参加者を決定する。

 そのほか、世界的アーティスト・ミレイヒロキとともにフェスティバル会場に飾る傘のリサイクルアートに挑戦するワークショップ「ミレイヒロキと一緒に花を描こう!」を10月5日・6日に開催。環境保全についても楽しく学びながらリサイクル作品づくりを行い、フェスティバル当日には制作した作品によるフォトスポットが登場する。事前申込制で、イベントWebサイトにて9月23日まで受け付ける。

◆環境フェスティバルふくおか2019
日時:2019年10月26日(土)、27日(日)10:00~16:00
会場:福岡市役所西側 ふれあい広場

【子どもくるくる村】
日時:
・2019年10月26日(土)10:00~、10:50~、12:30~、13:20~、14:10~
・2019年10月27日(日)10:25~、11:15~、13:00~、13:50~
対象:4~12歳の子ども(自分で受付ができること)
定員:各回80名×9回(計720名)
参加費:無料
申込方法:Webサイトの応募フォーム、または往復ハガキで申し込む
申込締切:2019年9月30日(月)
※応募多数の場合は抽選、結果は10月15日までに応募者全員に通知

【ミレイヒロキと一緒に花を描こう!】
日時:2019年10月5日(土)・6日(日)11:00~12:30、14:00~15:30
会場:福岡市美術館 1Fアートスタジオ
対象:小学生
参加費:300円(材料費)
申込方法:Webサイトの応募フォーム、またはメールで申し込む
申込締切:2019年9月23日(月・祝)
※応募多数の場合は抽選、結果は9月30日までに当選者のみに通知
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)