Minecraftカップ、大賞は加藤学園暁秀初等学校のチーム

 日本マイクロソフト本社で2019年9月23日、Minecraftカップ2019全国大会の最終審査会・表彰式が行われた。大賞は、チーム「加藤学園暁秀初等学校 サンシャインWHITE6」が受賞したほか、7チームが入賞した。

教育ICT 小学生
Minecraftカップ2019全国大会
  • Minecraftカップ2019全国大会
  • 最終審査結果
 日本マイクロソフト本社で2019年9月23日、Minecraftカップ2019全国大会の最終審査会・表彰式が行われた。大賞は、チーム「加藤学園暁秀初等学校 サンシャインWHITE6」が受賞したほか、7チームが入賞した。

 Minecraftカップ2019全国大会は、マインクラフト教育版を活用し、すべての子どもたちがプログラミング教育やデジタルなものづくりに触れることのできる機会創出が目的。「スポーツ施設のある僕・私の街」をテーマに、2019年3月10日から8月18日の期間に作品を募集した。

 一次審査は、運営委員会に加え、Webサイトで参加者による相互評価(ピアボーティング)を実施。審査を通過したチームが9月23日に開催する授賞式に招かれ、審査員による最終選考結果が発表された。

 大賞は、チーム「加藤学園暁秀初等学校 サンシャインWHITE6」。マイクロソフト賞は、チーム「バタフライ エフェクト」。審査員賞は、「CoderDojo 宜野湾」「CoderDojo Ishigaki」「UNIX研究同好会」「Souya channel」「Coding Lab Japan」「CoderDojo久留米」の6チーム。子ども向けプログラミングクラブ「CoderDojo」から多くのチームが受賞した。

◆Minecraftカップ2019全国大会の最終審査結果
大賞:加藤学園暁秀初等学校 サンシャインWHITE6
マイクロソフト賞:バタフライ エフェクト
【審査員賞】
ALL AS ONE 大西賞:CoderDojo 宜野湾
ピア・ボーディング Kazu賞:CoderDojo Ishigaki
クリエイティブ アイデア賞:UNIX研究同好会
街づくり すずかん賞:Souya channel
Best Coding賞:Coding Lab Japan
物人賞:CoderDojo久留米
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)