発電の仕組みが学べる「電脳サーキット・エコロジー」

 サイエンス玩具研究所は2019年10月9日、遊びながら太陽光や風力など自然エネルギーを利用した発電の仕組みが学べるサイエンス玩具「電脳サーキット・エコロジー」を発売すると発表した。価格は1万4,190円(税込)。

教育・受験 小学生
電脳サーキット・エコロジー
  • 電脳サーキット・エコロジー
  • 電脳サーキット・エコロジー
  • 電脳サーキット・エコロジー
  • 電脳サーキット・エコロジー
 サイエンス玩具研究所は2019年10月9日、遊びながら太陽光や風力など自然エネルギーを利用した発電の仕組みが学べるサイエンス玩具「電脳サーキット・エコロジー」を発売すると発表した。価格は1万4,190円(税込)。

 電脳サーキット・エコロジーは、子どもたちが「環境とエネルギー」「エネルギーと未来」について考えるきっかけを作る理系知育玩具。太陽光・風力・水力・人力など、「持続可能エネルギー」を利用したさまざまな発電方法を実際に体験し、仕組みを理解しながら、作った電気で電子回路を動かすことができる。

 実験数は129通りにのぼる。たとえば、「パネルに太陽光を当てることで、LEDランプに光を点ける実験」「扇風機などで風車を回して、LEDランプに光を点ける実験」「水道の水で水車を回して、メーターで発電量を測る実験」など、子どもたちが夢中で組み立てたくなるような実験ができる。

 スナップボタン式の専用パーツは、すべて色とマークでわかりやすく分類されており、パチパチ留めていくだけで電気実験ができる。組立ての際、直接手で触れる部分は電気を通さない素材になっているため、安心して遊べるという。

◆電脳サーキット・エコロジー
内容:ベース基盤・スナップワイヤー・ジャンプワイヤー・バッテリー・スイッチ・その他回路・実験ガイド・乾電池(単4×2)・ミニドライバー
サイズ:
<ベース基盤>28×19.5cm
<パッケージサイズ>39.5×30×5cm
価格:14,190円(税込)

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)