子どもの足をスマホで簡単に計測、ARを活用したアプリ

 ソフトウェア開発を手がけるテックファームは、AR(拡張技術)を活用して子どもの足をスマートフォンで手軽に計測できるアプリ「ぴったりIFME(イフミー)」を開発した。アプリはApp Storeより無料でインストールできる。

デジタル生活 未就学児
計測方法
  • 計測方法
  • アプリ画面
 ソフトウェア開発を手がけるテックファームは、AR(拡張技術)を活用して子どもの足をスマートフォンで手軽に計測できるアプリ「ぴったりIFME(イフミー)」を開発した。アプリはApp Storeより無料でインストールできる。

 「ぴったりIFME」は、丸紅フットウェアの子ども靴ブランド「IFME」の価値向上を目的に開発されたスマートフォンアプリ。iPhone搭載のAR機能「ARKit」を活用し、スマートフォンのカメラで子どもの足を撮影すると足のサイズを計測できる。

 精度を高めるための比較対象物としてA4用紙を使用し、3D空間で距離を測る。子どもがじっと立っていられない場合も想定し、撮影時間がなるべく短くなるよう、位置の微調整を撮影後に行えるようになっている。

 無料の会員登録をすると、子どもの登録が可能。兄弟・姉妹も別々に登録できる。計測の記録はアプリ上でグラフ表示されるので、子どもの成長記録としても活用できる。

 子どもの足の成長は個人差が大きいため、IFMEでは3か月に1回の計測を推奨している。アプリを利用すると、計測を促すPUSH通知が3か月ごとに届くようになっている。

 IFMEは、2000年に誕生した子ども靴ブランド。「子どもの足を健やかに育む」をコンセプトに、産学共同で開発したオリジナルの健康機能や、履きやすさ、親しみやすさなどを魅力に、多くの保護者から支持を得ているという。

◆ぴったりIFME(イフミー)
利用環境:iPhone 6S 以降、iOS12 以上のスマートフォン
※iPhone専用
利用料:無料
※App Storeよりインストールできる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)