若手社員に聞く「新卒入社してよかった会社」1位は?

 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワークは2019年10月23日、「新卒入社してよかった会社ランキング2019」を発表した。1位に選ばれたのは「グーグル」。上位企業は若いうちから成長できる環境や自由さなどが評価された。

教育・受験 大学生
新卒入社してよかった会社ランキング2019
  • 新卒入社してよかった会社ランキング2019
  • OpenWork
 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワークは2019年10月23日、「新卒入社してよかった会社ランキング2019」を発表した。1位に選ばれたのは「グーグル」。上位企業は若いうちから成長できる環境や自由さなどが評価された。

 調査は、新卒入社した「先輩」たちが自社への入社を勧めたい企業を調べたもの。「あなたはこの企業に就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度すすめたいと思いますか?」という質問に、0~10点で答えるネットプロモータースコア(NPS)を20代の新卒入社社員(2012年以降入社)に限定して集計しランキング化している。

 1位に選ばれたのは「グーグル」9.125点。2位「コスモスイニシア」9.000点、3位「マッキンゼー・アンド・カンパニー・日本支社」8.429点、4位「サントリーホールディングス」8.314点、5位「三菱地所」8.111点、6位「リブセンス」8.100点が続いた。

 10点満点でつけるスコアにおいて、1位から6位までは8点以上と非常に高い点数を獲得している。上位にランクインした企業の新卒入社社員の口コミを見ると、若いうちから成長できる環境や自由さ、チームワークの良さをあげる声が多かったという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)