私立・公立学校「教員採用シンポジウム」銀座11/9

 教員を目指す大学生・大学院生や大学の教職担当らを対象とした「私立・公立学校 教員採用シンポジウム」が2019年11月9日、時事通信出版局にて開催される。参加無料。定員は100名。

教育業界ニュース イベント・セミナー
 教員を目指す大学生・大学院生や大学の教職担当らを対象とした「私立・公立学校 教員採用シンポジウム」が2019年11月9日、時事通信出版局にて開催される。参加無料。定員は100名。

 「私立・公立学校 教員採用シンポジウム」は、「最新の私立・公立学校教員採用の解説と『教員志望者に求められているものとは』」をテーマに開催。私立・公立学校の教員教採市場の動向を伝えるほか、鴎友学園女子中学校・高等学校名誉校長の吉野明氏が教員として歩んできたキャリアや自校の取組みを話すという。プログラムの最後には質疑応答も実施する。

 参加者には特典として、イー・スタッフ監修「教員採用セミナー特別編集号」をプレゼントする。

 参加無料。申込みは、イー・スタッフWebサイトにて受け付けている。定員は100名。

◆私立・公立学校 教員採用シンポジウム
日時:2019年11月9日(土)14:00~17:00(13:30受付開始)
会場:時事通信出版局705・706会議室(東京都中央区銀座5-15-8時事通信ビル)
対象:教員を目指す大学生・大学院生(学年不問、高校生の参加も可能)、大学の教職担当、キャリアセンター等関係者、教員の育成に関わっている者、教員への転職を検討している者
募集人数:100名
参加費:無料
申込方法:イー・スタッフWebサイトにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)