クリスマスに絵本を寄付するブックサンタ11/1より受付開始

 チャリティーサンタは2019年11月1日から12月24日まで、クリスマスに厳しい環境に置かれている全国の子どもたちに絵本を届ける社会貢献プロジェクト「ブックサンタ2019」を実施する。寄付は全国34都道府県、282の書店で受け付けている。

生活・健康 その他
ブックサンタ2019
  • ブックサンタ2019
  • 絵本が子どもに届くまで
 チャリティーサンタは2019年11月1日から12月24日まで、クリスマスに厳しい環境に置かれている全国の子どもたちに絵本を届ける社会貢献プロジェクト「ブックサンタ2019」を実施する。寄付は全国34都道府県、282の書店で受け付けている。

 2017年に始まった「ブックサンタ」は、貧困や災害などでクリスマスイブに困難な状況下にある子どもたちへ、サンタクロースが直接絵本を届けるプロジェクト。2018年は22都道府県200店舗で実施し、2,180冊の本が寄付されたという。

 「ブックサンタ2019」には、新たに丸善やジュンク堂書店の参加が決定。参加書店のエリアが2018年の22都道府県から34都道府県へと拡大し、全国282の書店で実施する。参加書店一覧はWebサイトで確認できる。

 「ブックサンタ2019」で絵本を届ける対象は、経済的理由、病気・入院、震災被害などでクリスマスに厳しい環境に置かれている0歳から10歳の子どもがいる家庭など。絵本を贈るには、ブックサンタ参加店に来店し、子どもたちに贈りたい絵本を購入する。そのままレジでその絵本を寄付することで、クリスマスに厳しい環境に置かれている全国の子どもたちに絵本を届けることができる。ほかにも、日販が運営するオンライン書店「Honya Club.com」、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」でも受け付けている。

 寄付をした人には、ブックサンタ2019参加ステッカーとサンクスレターがプレゼントされる。サンクスレターに記載されるURLには、プロジェクト進行のようすやクリスマスイブ当日のようす、子どもたちがサンタクロースに宛てて書いた手紙などが掲載される。

◆ブックサンタ2019
実施期間:2019年11月1日(金)~12月24日(火)
実施場所:書店(34都道府県282店舗)、日販が運営するオンライン書店「Honya Club.com」、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)