高校生枠も新設「サイエンス・インカレ」自主研究を募集中

 文部科学省主催、学生による自主研究発表会「サイエンス・インカレ」が2020年2月29日と3月1日に開催される。会場は立命館大学びわこ・くさつキャンパス。現在エントリーを受け付けており、締切りは2019年11月25日午後3時。

教育・受験 大学生
 文部科学省主催、学生による自主研究発表会「サイエンス・インカレ」が2020年2月29日と3月1日に開催される。会場は立命館大学びわこ・くさつキャンパス。現在エントリーを受け付けており、締切りは2019年11月25日午後3時。

 「サイエンス・インカレ」は、自然科学分野を学ぶ学部生などが自由な発想に基づく自主研究を発表する、学生による自主研究の祭典。学生の能力や研究意欲を高め、創造性豊かな人材を育成することを目的として2011年度より毎年開催されており、2019年度で9回目となる。

 第9回からは応募資格が拡大され、高等学校の生徒や高等専門学校1~3年次の学生、中等教育学校4~6年次の生徒も応募が可能となった。大会当日の発表や講演は誰でも見学が可能。なお、応募要項の詳細はWebサイトで確認できる。

◆第9回「サイエンス・インカレ」
日程:2020年2月29日(土)・3月31日(日)
場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市野路東1-1-1)
エントリー受付:2019年9月25日(水)~11月25日(月)15時まで
書類応募受付:2019年10月1日(火)~11月29日(金)15時まで
出場者の決定通知(予定):2020年1月下旬
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)