【大学受験2020】人気6大学「角川パーフェクト過去問シリーズ」電子版登場

 角川パーフェクト過去問シリーズを刊行しているKADOKAWAは、2019年12月18日に2020年度版の電子書籍を発刊する。現在予定されているラインアップは早稲田大学、慶應義塾大学、法政大学、明治大学、立命館大学、同志社大学の6大学11学部。1,600円(税別)。

教育・受験 高校生
角川パーフェクト過去問シリーズ 2020年用
  • 角川パーフェクト過去問シリーズ 2020年用
  • 角川パーフェクト過去問シリーズ
 角川パーフェクト過去問シリーズを刊行しているKADOKAWAは、2019年12月18日に2020年度版の電子書籍を発刊する。現在予定されているラインアップは早稲田大学、慶應義塾大学、法政大学、明治大学、立命館大学、同志社大学の6大学11学部。1,600円(税別)。

 角川パーフェクト過去問シリーズは、KADOKAWAが2018年に創刊した過去問題集。2020年度版では、2019年度版でも刊行した早稲田大学、慶應義塾大学に加え、法政大学、明治大学、立命館大学、同志社大学を新たに追加し、6大学合計12学部をラインアップしている。

 紙書籍版は、フルカラーのB5サイズ、大手予備校の実力派講師陣による詳しい説明が掲載されていて、黄色の表紙が特徴。シリーズは直近2~3年分の解説・分析を集中的に行う方針で編集されており、問題は掲載可能な範囲で実物に近くなるように配慮されている。

 電子書籍版では、書き込みシートをそのまま再現しているが、直接文字を書き込むことはできない。著作権の都合により問題の掲載はない。紙書籍版の定価は2,000円~2,100円、電子書籍版は1,600円(ともに税別)。

 電子書籍版は12月2日時点では早稲田大学社会科学部を除く11冊が、12月18日より順次発刊される予定。電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」では購入予約を受け付けている。

◆角川パーフェクト過去問シリーズ 2020年用 大学入試徹底解説ラインアップ
 ※2019年12月18日~20日、早稲田大学社会科学部を除く11学部の電子書籍を発刊予定
【早稲田大学 最新3カ年】
文化構想学部/基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部/商学部/教育学部<文系>/社会科学部 
【慶應義塾大学 最新3カ年】
理工学部/経済学部/商学部
【立命館大学】
全学統一方式<文系>・立命館アジア太平洋大学A方式 最新2カ年 
【同志社大学】
全学部日程<文系> 最新2カ年 
【法政大学】
T日程<統一日程>・英語外部試験利用入試 最新2カ年
【明治大学】
全学部統一入試 最新2カ年
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)