小学校6年間使える「新レインボー小学英語辞典」発売

 学研プラスは2019年11月28日、絵辞典・英和・和英の3部構成された「新レインボー小学英語辞典」を発売した。無料音声や別冊ノートも付属しているので、英語4技能を身に付けられるという。価格はワイド版が2,800円、小型版が2,500円(いずれも税別)。

教育・受験 小学生
新レインボー小学英語辞典
  • 新レインボー小学英語辞典
  • 絵本感覚で単語が学べる「絵辞典」
  • 大きな字と豊富なイラストで見やすく、調べやすい「英和辞典」
  • ポイント・ミニ会話などコラムが豊富な「和英辞典」
  • 授業で先生がよく使う英語がわかる「教室英語」
  • 小学校でよく学ぶフレーズを自分に置き換えて発表する練習ができる「発表フレーズ」
  • 調べた語を書き留めることもできる「別冊ノート」
  • 書くことにもしっかり対応した「別冊ノート」
 学研プラスは2019年11月28日、絵辞典・英和・和英の3部構成された「新レインボー小学英語辞典」を発売した。無料音声や別冊ノートも付属しているので、英語4技能を身に付けられるという。価格はワイド版が2,800円、小型版が2,500円(いずれも税別)。

 「新レインボー小学英語辞典」は、絵辞典・英和・和英で構成された英語辞典。NHKの「えいごであそぼ」「えいごであそぼwith Orton」の総合指導を手がける玉川大学大学院名誉教授の佐藤久美子先生が監修した。

 2020年度から実施される新学習指導要領では、小学3年生から英語が必修化、小学5・6年生では英語が正式な教科となることから、子どもたちが少しでも楽しく負担なく学習でき、6年間使い続けてもらえるように作られている。

 絵辞典は、漢字にすべてふりがなが付いており絵本感覚で単語を学ぶことができる。英和辞典は、大きな字と豊富なイラストで見やすく調べやすい。和英辞典は、「ポイント」「ミニ会話」など豊富なコラムが特長。小中学校で習う語と、英検3級レベルまでの語を徹底分析し、その最重要語と小学生にとって身近と考えられる語約1万6,690項目を収録している。

 さらに、英語の発音(単語・例文)をすべて収録した無料ダウンロード音声や、アルファベットや単語を書く練習ができる別冊ノートも付属しているので、英語4技能を身に付けることができるという。

◆新レインボー小学英語辞典 ワイド版(オールカラー)
定価:2,800円(税別)
発売日:2019年11月28日(木)
判型:A5判/976ページ

◆新レインボー小学英語辞典 小型版(オールカラー)
定価:2,500円(税別)
発売日:2019年11月28日(木)
判型:B6判/976ページ
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)