基調講演・シンポ「未来の教育コンテンツEXPO2019」12/21-22

 教育関係者・保護者・生徒などを対象としたイベント「未来の教育コンテンツEXPO2019」が2019年12月21日、22日の2日間にわたり開催される。ゲームAI開発者である三宅陽一郎氏や脚本家・舞台演出家の小金丸大和氏の基調講演や、シンポジウムなども行われる。

教育イベント 保護者
未来の教育コンテンツEXPO2019
  • 未来の教育コンテンツEXPO2019
  • 12/21ミラコンタイムテーブル
  • 12/21ミラコンタイムテーブル
  • 12/21ミラコンタイムテーブル
  • 12/22ミラコンタイムテーブル
  • 12/22ミラコンタイムテーブル
  • 12/22ミラコンタイムテーブル
 教育関係者・保護者・生徒などを対象としたイベント「未来の教育コンテンツEXPO2019」が2019年12月21日、22日の2日間にわたり開催される。ゲームAI開発者である三宅陽一郎氏や脚本家・舞台演出家の小金丸大和氏の基調講演、シンポジウムなども行われる。

 12月21日に行われる三宅陽一郎氏による基調講演では、「AIと人間の共生とは」と題し、人工知能と人間の関係をわかりやすく説明する。AIに人が合わせるのではなく、AIが人に合わせるAI時代にあって、教育もゲームも、ユーザーが今より高い目標に向かいステップアップして行く仕組みが必要であり、人工知能をまとって賢く高く大きな存在になりつつ、進化する人工知能と対峙するのだという。

 また、22日に行われる「演技術を通じて若者の自己哲学を確立させる~フィンランド留学と演劇教育との出会い~」と題した小金丸大和氏による基調講演では、フィンランド留学で感銘した北欧文化や自己哲学・コミュニケーション力と「学ぶ姿勢」やそれを「支援する教育システム」にヒントを得て確立した若者への演劇教育の方法論について論じる。

 さらに21日に行われる未来型3学会合同シンポジウムではテーマを「Society5.0時代の教育とは」と掲げ、日本アクティブラーニング学会、日本STEM教育学会、AI時代の教育学会の3学会の代表が今後の方向性と学びのビジョンを語り、「未来の学び」について参加者とともに議論していく。

◆未来の教育コンテンツEXPO2019
日時:2019年12月21日(土)、22日(日)9:30~17:30
会場:村田女子高等学校(東京都文京区本駒込2丁目29-1)
対象:教育関係者・保護者・生徒・自治体/教育委員会担当者・企業研修/人材育成担当者・塾・予備校・通信教育など
入場料:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
基調講演・シンポジウム有料:
【1日券】1,500円(当日券2,000円)
【2日券】2,500円
※高校生以下は無料
※ワークショップ参加は一部有料(随時更新)
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)