ロボットプログラミング「mBot大会」12/22、小学生以上

 小学生向けプログラミング教室の世田谷ハツメイカー研究所は、「mBot」を使用したロボットプログラミング大会「mBot大会」を2019年12月22日にIID世田谷ものづくり学校にて開催する。対象は小学生以上となっており、参加費は無料。

デジタル生活 小学生
世田谷ハツメイカー研究所
  • 世田谷ハツメイカー研究所
  • 世田谷ハツメイカー研究所「mBot大会」
 小学生向けプログラミング教室の世田谷ハツメイカー研究所は、「mBot」を使用したロボットプログラミング大会「mBot大会」を2019年12月22日にIID世田谷ものづくり学校にて開催する。対象は小学生以上となっており、参加費は無料。

 同教室は、「自らの身体で感じ、判断し、行動へとつなげる」をコンセプトに掲げ、デジタルとアナログの素材を扱い、身体を通して知るアナログ素材の特徴と、目に見えないデジタルデータの特徴を知ることで、これからのものづくりを学んでいくプログラミング教室。

 「mBot大会」は、Makeblock社のSTEM教育用ロボット「mBot」を使用したロボットプログラミング大会で、2017年から開催している。プログラミングの経験がない人も参加できることから、イベントを通して楽しみながら、ロボットやパソコン・プログラミングに触れることのできる機会となっている。

 イベントでは、mBotを使ったサッカーや、プログラミングを組んで走らせるタイルコースゲームに加え、思い思いに装飾した自分のmBotを持参し、投票で人気を競うmBotコレクション、クレープの屋台出店もある。

◆mBot大会
日時:2019年12月22日(日)13:00~17:00
場所:IID世田谷ものづくり学校 2Fスタジオ(東京都世田谷区池尻2-4-5 旧池尻中学校跡)
対象:小学生以上(プログラミング未経験者可)
参加費:無料
申込方法:Webサイトの応募フォームより申し込む
持ち物:mBot(タイルコースゲーム、mBotコレクションの参加者)
※サッカーゲームはmBotがない人でも参加可能
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)