【センター試験2020】志願者数55万7,698人(確定)利用大学は過去最多858校

 大学入試センターは2019年12月6日、2020年度(令和2年度)大学入試センター試験の確定志願者数と利用大学・短期大学数を発表した。志願者数は55万7,698人で、前年度より1万9,132人減少した。現役志願率は、前年度より0.7ポイント減の43.3%。利用大学数は過去最多の858校。

教育・受験 高校生
出願資格別の志願者数
  • 出願資格別の志願者数
  • 男女別・受験教科数別の志願者数
  • 大学入試センター試験に関連する数値の推移
  • 利用大学・短期大学数の推移
 大学入試センターは2019年12月6日、2020年度(令和2年度)大学入試センター試験の確定志願者数と利用大学・短期大学数を発表した。志願者数は55万7,698人で、前年度より1万9,132人減少した。現役志願率は、前年度より0.7ポイント減の43.3%。利用大学数は過去最多の858校。

 志願者数は55万7,698人のうち、現役生(高校等卒業見込者)は前年度(2019年度)比1万2,716人減の45万2,234人、既卒者(高校等卒業者)は前年度比6,306人減の10万376人、高卒認定などは前年度比110人減の5,088人。

 2020年3月に高校等卒業見込みの現役生のうち、センター試験に出願した者の割合を示す「現役志願率」は、前年度比0.7ポイント減の43.3%だった。

 大学入試センター試験利用大学・短期大学の総数は、前年度比6校増の858校で、過去最多となった。このうち、大学は706校(国立82校、公立91校、私立533校)、短期大学は152校(公立13校、私立139校)。

 2020年度の大学入試センター試験の実施期日は、本試験が2020年1月18日・19日、追・再試験が1月25日・26日。得点調整実施の有無の発表は1月24日、受験者数・平均点・最高点・最低点・標準偏差などの中間発表は1月22日、最終発表は2月6日を予定している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)