英語スピーチコンテスト「EFチャレンジ2020」応募開始

 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンは世界54か国で開催される学生英語スピーチコンテスト「EFチャレンジ2020」の応募を2020年1月8日から開始した。対象は14歳から18歳までの学生。応募は5月14日まで。

教育イベント 中学生
EFチャレンジ2020
  • EFチャレンジ2020
  • イー・エフ・エデュケーション・ファースト
 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンは世界54か国で開催される学生英語スピーチコンテスト「EFチャレンジ2020」の応募を2020年1月8日から開始した。対象は14歳から18歳までの学生。応募は5月14日まで。

 「EFチャレンジ」は、学生の創造的かつ魅力的なスピーチを世界へ発信することを目的に、14歳から18歳を対象として2014年から毎年実施され、これまで約5万人の学生が参加している学生英語スピーチコンテスト。

 6回目の開催となる今回は“Speak Up”(声に出そう)を合言葉に、社会に対するポジティブな変革を議論するようなスピーチを募集する。募集テーマは「What global issue are you most passionate about solving?(あなたにとって最も情熱を注いで解決したいグローバル課題とは?)」だ。

 国内審査にて最優秀賞に選ばれた学生は、2020年8月にEFニューヨーク校(米ニューヨーク州タリータウン)で開催される国際学生フォーラム「EFユース・リーダーシップ・フォーラム」に招待されるほか、優秀賞に選ばれた学生にはEFオンライン英会話レッスンが無償提供される。

 2020年6月に国内の最終審査を実施し、6月8日に結果発表を行う予定。応募は2020年5月14日までで、スピーチテーマに対し、3分から5分の短いスピーチ原稿を作成、動画を録画、投稿することでエントリーが完了となる。詳細はWebサイトにて確認できる。

◆EFチャレンジ2020
対象:14歳~18歳の学生
締切:2020年5月14日(木)
応募方法:スピーチテーマに対し、3分から5分の短いスピーチ原稿を作成、動画を録画、投稿することでエントリーが完了する。
選考スケジュール:
2020年6月中/国内最終審査実施
2020年6月8日(月)/結果発表
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)