子ども向け電子スケッチパッド、新バージョン発売

 Oaxis Japanは2020年1月9日、子どものための電子スケッチパッド「myFirst Sketch」の新作「myFirst Sketch Pro 10」を発売した。従来製品に、自分の消したい部分だけを消せる機能を新たに追加している。価格は5,580円(税込)。

教育ICT 未就学児
myFirst Sketch Pro 10
  • myFirst Sketch Pro 10
  • myFirst Sketch Pro 10
  • myFirst Sketch Pro 10
  • myFirst Sketch Pro 10
 Oaxis Japanは2020年1月9日、子どものための電子スケッチパッド「myFirst Sketch」の新作「myFirst Sketch Pro 10」を発売した。従来製品に、自分の消したい部分だけを消せる機能を新たに追加している。価格は5,580円(税込)。

 「myFirst Sketch Pro 10」は、子ども向けの軽量電子スケッチパッド。専用ペンを使うので、手や衣服が汚れず、壁への落書きなど周囲を汚す心配もない。約5万回消去可能で、どこでもお絵描きや文字の練習を楽しめる。本体は、耐衝撃仕様で丸角デザイン。高コントラスト発光で画面も見やすい。

 今回新たに、自分の消したい部分だけを消す機能を追加。消去ボタンを誤って押すことを防ぐためにロックスイッチも付いている。10インチLCDスクリーンで広い描画空間を実現し、子どもが絵を描くのをより自由に楽しめる点も特長だという。

 AI(人工知能)の進化が加速する中、今後AIを「使う側」と「使われる側」の時代になるといわれている。このような時代を生き抜くうえで、「STEAM教育」が近年注目されている。Oaxis Japanは、「STEAM教育」を取り入れ、子どもへの知的教育や創造力・想像力の育成のため、学習プロセスのある商品の開発に取り組んでいる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)