オリンピック聖火リレーリハーサル2/15…羽村・国分寺・八王子

 東京都オリンピック・パラリンピック準備局は2020年1月10日、羽村市・国分寺市・八王子市内での東京2020オリンピック聖火リレーリハーサルルートを公表した。リハーサル実施予定日は2月15日。周辺の交通規制など詳細は、関係機関との調整が終了次第、公表される予定。

生活・健康 その他
東京2020オリンピック聖火リレー リハーサルルート図(羽村市)
  • 東京2020オリンピック聖火リレー リハーサルルート図(羽村市)
  • 東京2020オリンピック聖火リレー リハーサルルート図(八王子市)
 東京都オリンピック・パラリンピック準備局は2020年1月10日、羽村市・国分寺市・八王子市内での東京2020オリンピック聖火リレーリハーサルルートを公表した。リハーサル実施予定日は2月15日。周辺の交通規制など詳細は、関係機関との調整が終了次第、公表される予定。

 東京都は2020年7月10日から24日、大会の直前、開会式当日までの15日間にわたって、全62市区町村で聖火リレーを実施する。前半は、豊かな自然と都市の利便性を備えた多摩地域のほか、伊豆諸島や世界自然遺産に指定されている小笠原諸島など島しょ地域すべての町村を訪れる。後半は、日本の経済・商業の中心地である銀座や日本橋、最先端の繁華街である六本木、高層ビルが立ち並ぶ新宿など、区部を巡る。

 2月15日は、羽村市・国分寺市・八王子市で聖火リレーリハーサルが行われる。リハーサル走行ルートは羽村市が、羽村市スポーツセンターから富士見公園通り交差点手前まで。国分寺市が、お鷹の道(国分寺市東元町3丁目・西元町1丁目)。八王子市が、子安町3丁目交差点から富士森公園まで。なお、お鷹の道は現在、新たなルートとして検討されている。

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会のWebサイトには、聖火リレールート情報が掲載されている。聖火リレールート情報によると、八王子市は7月11日、羽村市は7月13日、国分寺市は7月14日に聖火リレーが通過する予定。Webサイトでは詳細ルートを確認できる。

◆東京2020オリンピック聖火リレー リハーサル(羽村市・国分寺市・八王子市)
実施予定日:2020年2月15日(土)
走行ルート:
【羽村市】10:00~11:00ごろ/羽村市スポーツセンター~富士見公園通り交差点手前(新奥多摩街道~市役所通り)
【国分寺市】14:00~15:00ごろ/お鷹の道(国分寺市東元町3丁目・西元町1丁目)
【八王子市】18:00~19:00ごろ/子安町3丁目交差点~富士森公園(子安公園通り~富士森公園通り)
※周辺の交通規制や詳細な実施時間については、関係機関との調整が終了次第、オリンピック・パラリンピック準備局Webサイトにおいて公表する予定
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)