【センター試験2020】最後のセンター試験18日9時半始まる…北大試験会場のようす

 最後の大学入試センター試験が、2020年1月18日午前9時30分より開始した。北海道大学試験場では、午前8時30分に受験生の入室が開始され、午前9時30分より「地理歴史・公民」の2科目試験が実施されている。

教育・受験 高校生
2020年度大学入試センター試験のようす
  • 2020年度大学入試センター試験のようす
  • 2020年度大学入試センター試験のようす
  • 2020年度大学入試センター試験のようす
  • 2020年度大学入試センター試験のようす
  • 北海道大学試験場(札幌キャンパス)のようす
  • 試験期日・試験時間割
 最後の大学入試センター試験が、2020年1月18日午前9時30分に開始された。2020年度大学入試センター試験は、1月18日と19日の2日間行われる。北海道大学試験場では、午前8時30分に受験生の入室が開始され、午前9時30分より「地理歴史・公民」の2科目試験が実施されている。

 北海道大学試験場(札幌キャンパス)は4,051人が大学入試センター試験の受験を予定しており、寒空の中、緊張した面持ちの受験生が正門を通過する姿が見られた。予備校関係者が受験生を励ます声も多く聞かれた。開場を前に、受験会場前には受験生の列ができていたが、午前8時45分ごろには列もなくなり、大きな混乱もないスタートだった。

 2020年度大学入試センター試験には706の大学と152の短期大学の計858大学が参加し、前年度比1万9,131人減の55万7,699人が志願した。2020年3月高等学校等卒業見込者(現役生)の志願者は全体の81.1%の45万2,235人で、志願率(現役志願率)は43.3%。

 センター試験1日目(1月18日)は、午前9時30分~11時40分に「地理歴史・公民」の2科目受験、午前10時40分~11時40分に「地理歴史・公民」の1科目受験、午後1時~2時20分に「国語」、午後3時10分~4時30分に「外国語 筆記」、午後5時10分~6時10分に「英語リスニング」が行われる。

 2日目(1月19日)は、午前9時30分~10時30分に「理科1」、午前11時20分~12時20分に「数学1」、午後1時40分~2時40分に「数学2」、午後3時30分~午後5時40分に「理科2」の2科目受験、午後4時40分~5時40分に「理科2」の1科目受験が行われ、全日程が終了する。

 各日の試験終了後は、予備校や塾、新聞社による解答速報や講評がWebサイトに掲載される。リセマムでも、特設ページ「センター試験2020」を公開し、各予備校の解答速報や分析コメント難易度比較を紹介する予定だ。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)