【センター試験2020】(1日目1/18)東進が分析スタート、地理歴史・公民から

 2020年度(令和2年度)大学入試センター試験(以下、センター試験)が2020年1月18日にスタートした。1990年に開始された同試験も、今年の実施を最後に終了となり、大学入学共通テストに移行される。

教育・受験 高校生
【センター試験2020】(1日目1/18)東進が分析スタート、地理歴史・公民から
  • 【センター試験2020】(1日目1/18)東進が分析スタート、地理歴史・公民から
 2020年度(令和2年度)大学入試センター試験(以下、センター試験)が2020年1月18日にスタートした。1990年に開始された同試験も、今年の実施を最後に終了となり、大学入学共通テストに移行される。

 東進は、センター試験初日の午前9時30分より試験が行われた地理歴史・公民の科目別の全体概観(速報)の掲載を開始した。このあと、より詳細な分析や、問題・解説・解答のほか、新高校2・3年生向けのアドバイスも公開される予定だ。

 正午時点で全体概観速報が公開されているのは、地理歴史「世界史B」「日本史B」「地理B」、公民の全科目。大問数、設問数、マーク数が掲載されており、「倫理」「倫理、政治・経済」は昨年より設問数・マーク数が1つ増加、その他は昨年から「変化なし」とされている。

 東進のほかデータネット(ベネッセ・駿台)、河合塾、代々木ゼミナール、城南予備校なども問題分析を行っている。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)