【高校受験2020】都立高、推薦選抜の出願倍率(確定)日比谷3.39倍

 東京都教育委員会は2020年1月22日、都立高校の推薦に基づく選抜の確定出願状況を発表した。出願倍率は、日比谷が3.39倍、西が3.39倍、国際高校の国際バカロレアコースが5.70倍、全日制合計が2.55倍。

教育・受験 中学生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 都立高等学校の推薦に基づく選抜の入学者選抜応募状況(総括表・一部)
  • 都立高等学校の推薦に基づく選抜の入学者選抜応募状況(総括表)
  • 都立高等学校の推薦に基づく選抜の入学者選抜応募状況(普通科 コース・単位制以外)
  • 都立高等学校の推薦に基づく選抜の入学者選抜応募状況(普通科 コース・単位制以外)
  • 都立高等学校の推薦に基づく選抜の入学者選抜応募状況(国際バカロレアコース)
 東京都教育委員会は2020年1月22日、都立高校の推薦に基づく選抜の確定出願状況を発表した。出願倍率は、日比谷が3.39倍、西が3.39倍、国際高校の国際バカロレアコースが5.70倍、全日制合計が2.55倍。

 都立高校(全日制)の推薦に基づく選抜の出願状況は、166校の募集人員9,013人に対して、応募人員2万3,008人、出願倍率2.55倍と前年度(2019年度)より0.06ポイント減少した。

 出願倍率を学科別に見ると、普通科(コース、単位制を含む)2.92倍、芸術科5.10倍、体育科3.21倍、国際科3.15倍、家庭科(単位制以外)2.68倍、ビジネスコミュニケーション科2.15倍、農業科1.95倍、商業科1.69倍、工業科(単位制以外)1.39倍など。

 全日制普通科(コース、単位制以外)は、107校の募集人員5,352人に対して、応募人員1万5,932人、出願倍率は男子2.64倍・女子3.34倍・計2.98倍となった。各学校の出願倍率は、日比谷が男子2.50倍・女子4.33倍・計3.39倍、戸山が男子3.56倍・女子4.67倍・計4.10倍、青山が男子4.36倍・女子7.08倍・計5.67倍、西が男子2.53倍・女子4.30倍・計3.39倍、八王子東が男子1.53倍・女子2.53倍・計2.02倍、立川が男子2.72倍・女子3.47倍・計3.08倍、国立が男子3.28倍・女子4.33倍・計3.79倍など。

 国際高校の国際バカロレアコースは、日本人生徒募集人員に15人に対して、応募人員73人、出願倍率4.87倍。同コースの外国人生徒募集人員5人に対して応募人員41人、出願倍率8.20倍。全体の出願倍率は5.70倍となった。

 推薦選抜のほか、連携型選抜や在京外国人生徒対象選抜、東京都立産業技術高等専門学校の確定出願状況も東京都教育委員会のWebサイトに掲載している。

 推薦に基づく選抜と連携型入学者選抜日程は、集団討論・個人面接、実技検査などが1月26日と27日。合格者の発表は1月31日午前9時に学校に掲示する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)