ミライリケジョ2020…持ち歩ける水作りや講演会3/20

 講談社Rikejoは2020年3月20日、女子中高生を対象に「ミライリケジョ2020~モノづくりカフェ~」を開催する。ゲストスピーチやワークショップ、参加者のグループトークなどが行われる。参加無料。

教育・受験 中学生
ミライリケジョ2020
  • ミライリケジョ2020
  • 当日のスケジュール
  • 講談社Rikejo
  • 講談社Rikejo
 講談社Rikejoは2020年3月20日、女子中高生を対象に「ミライリケジョ2020~モノづくりカフェ~」を開催する。ゲストスピーチやワークショップ、参加者のグループトークなどが行われる。参加無料。

 今回で5回目の開催。理系に興味のある女の子(リケジョ)が、自分の将来の夢や進路を切り拓くきっかけ作りの場として開催している。今回のテーマは「科学と技術で、もっとミライを素敵に!」。

 当日は3部構成。ゲストスピーチ&トークでは、九州大学応用力学研究所付属大気海洋環境研究センターの磯辺篤彦教授を迎える。海洋プラスチックゴミの計測や、海にどう広がっていくかなどの研究・問題解決、研究者の仕事など多岐にわたって講演する。

 ワークショップでは、急増するペットボトルなどのプラスチック容器の削減として持ち歩きできる話題の水「Ooho!」を実際に作ってみる。プルプルした触感で、指でつまんだり手のひらに乗せることができる不思議な「つかめる水」作りを体験。

 さらに、理系女子大生・大学院生の先輩や参加した仲間とのグループトークも行う。「リケジョ」になったら、科学や技術で叶えたいことなど、未来や進路を考えるきっかけ作りになりそうだ。

 対象は女子中高生100人。申込みは、Webサイトから申し込む。申込みは友だちなど2人まで一緒に参加可能で、付き添いの保護者や同伴者は最大2人まで。参加は無料だが、会場までの交通費は自己負担になる。応募締切は2月29日午後11時59分。

◆ミライリケジョ2020
日時:2020年3月20日(金・祝)14:00~16:30(受付13:30~14:00)
場所:講談社本館(東京都文京区音羽2-12-21)
対象:女子中高生
定員:100人
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2月29日(土)23:59
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)