JAXAでプログラミングを学ぼう2/29…小4-中3対象

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小学4年生から中学3年生向けのワークショップ「JAXAでプログラミングを学ぼう!」を2020年2月29日にJAXA東京事務所で開催する。参加費は1,000円(IchigoDake代金)。

教育ICT 小学生
JAXAでプログラミングを学ぼう!
  • JAXAでプログラミングを学ぼう!
  • 開催概要
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小学4年生から中学3年生向けのワークショップ「JAXAでプログラミングを学ぼう!」を2020年2月29日にJAXA東京事務所で開催する。参加費は1,000円(IchigoDake代金)。

 ワークショップは2部構成で1日3回実施。第1部はJAXA研究開発員の茂渡修平氏が登壇し、「宇宙開発とプログラミング」をテーマに講演する。国際宇宙ステーション(ISS)で使われている、きぼう船内ドローン「JEM自立移動型船内カメラ(Int-Ball)」について知ることができる。

 第2部「プログラミング教室」は、IchigoDake(いちごだけ)を使い、プログラミング言語「IchigoJam BASIC」でプログラミングをする。講師は、jig.jp会長の福野泰介氏とナチュラルスタイル代表の松田優一氏がつとめる。

 定員は各回12名(抽選)。当日使用するプログラミング機材は会場で準備される。申込みは、2月19日までメールで受け付けている。当選・落選の連絡は、2月25日にメールで通知する。

 なお、IchigoDakeは、IchigoIgai(いちごいがい)に差し込むことで、プログラミングを楽しむことができる、コンパクトな子どもパソコン。「IchigoDake」のみではプログラミングはできない。ワークショップ参加者は、「IchigoDake」でプログラミングするのに必要な「IchigoIgai」と、自宅でも学べる学習本「IchigoJamでプログラミング」を、当日特別価格にて購入できる。

◆JAXAでプログラミングを学ぼう!
日程:2020年2月29日(土)
時間:各回90分(第1部30分、第2部60分)
・1回目 10:30~12:00
・2回目 13:00~14:30
・3回目 15:30~17:00
※受付は開始30分前より行う
会場:御茶ノ水ソラシティ(受付地下1階)JAXA東京事務所(東京都千代田区神田駿河台4-6)
対象:小学4年生 ~ 中学3年生
募集人数:各回12名(抽選)
締切:2020年2月19日(木)
参加費:1,000円(IchigoDake代金)※当日持参する
申込方法:必要事項を記入のうえ、メールで申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)