大阪府、3/20まで府主催のイベント中止へ…新型コロナ対策

 大阪府は2020年2月19日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月20日までの1か月間は府主催の府民が参加するイベントなどを原則、開催中止または延期すると発表した。Webサイトに掲載された一覧によると、19日午後3時時点で中止が207件、延期が30件など。

生活・健康 その他
大阪府
  • 大阪府
  • 大阪府「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応について」
 大阪府は2020年2月19日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月20日までの1か月間は府主催の府民が参加するイベントなどを原則、開催中止または延期すると発表した。Webサイトに掲載された一覧によると、19日午後3時時点で中止が207件、延期が30件など。

 大阪府は1月24日、新型コロナウイルスの発生や2次感染の防止、患者や医療体制の確保および感染原因の究明の促進など、総合的な対策を推進することを目的として「大阪府新型コロナウイルス対策本部」を設置。これまでに計5回の会議を開催している。

 2月18日に開催された第5回会議では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月20日までの当面1か月間は、府主催の府民が参加するイベントや集会を原則、開催中止または延期することを決定した。19日午後3時時点で、中止が207件、延期が30件、中止または延期が5件。個別のイベントなどに関する問合せは、各イベントなどの担当局まで連絡すること。今後新たに開催中止または延期となったイベントについては、関連Webサイトに随時掲載される。

 大阪府知事によると、2月16日開催の国の対策専門家会議にて、国内発生状況は「国内発生早期ではあるものの、感染経路を特定できない可能性のある症例が複数認められる状況」とされ、感染の拡大を防ぐためには、人が多い場所に出かけることを自粛したり、不要不急の外出を控えるべきだとの意見も出ていたという。そのため、一定期間、府民が不要不急の外出を控えたり、多数の人が濃厚接触する機会を思い切って減らすという意図により、今回の方針を決定したと説明している。

 なお、学校の卒業式や入学試験などは感染予防に配慮のうえで実施。免許の更新講習など年度内に開催が必要なものなどは、個別に判断する。そのほか、期間限定で府職員の時差出勤を拡大。10時出勤を拡大する方針で、開始・終了日は今後調整するという。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)