【夏休み2020】JTB「自分でつくる留学」中高生12コース

 JTBガイアレックは2020年2月21日、「2020年夏休み 中学生・高校生 “自分でつくる”留学」を発売する。アメリカ名門大学キャンパスで学ぶSTEM学習プログラムなど12コースを用意している。

教育・受験 中学生
2020年夏休み 中学生・高校生 “自分でつくる”留学(イメージ)
  • 2020年夏休み 中学生・高校生 “自分でつくる”留学(イメージ)
  • ボストンSTEM学習サマーキャンプ(イメージ)
  • グローバルリーダープログラムinケンブリッジ(イメージ)
  • セブのフィリンターでグループ&マンツーマンレッスン(イメージ)
  • コース一覧
  • コース一覧
 JTBガイアレックは2020年2月21日、「2020年夏休み 中学生・高校生 “自分でつくる”留学」を発売する。アメリカ名門大学キャンパスで学ぶSTEM学習プログラムなど12コースを用意している。

 「2020年夏休み 中学生・高校生 “自分でつくる”留学」では、イギリスやスイス、オーストラリア、カナダ、アメリカ、フィリピンなどを留学先とする12コースを用意。計画から出発、留学中までをJTBがサポートする。

 「ボストンSTEM学習サマーキャンプ」コースでは、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学、ボストン美術館などアメリカの歴史的・教育的なランドマークを訪問し、異文化に触れることができる。英語レッスンは実施せず、STEM学習を取り入れたカリキュラムを行い、グループごとにプロジェクトを進める中で自ら学び、考え、理解していく次世代のグローバル人材としての基礎力を養う。

 「グローバルリーダープログラムinケンブリッジ」コースでは、イギリス・ケンブリッジにある語学学校で、レベルに分かれた1クラス12人程度の国際クラスに参加。クラスでは異文化理解・創造的理解解決など未来のグローバルリーダーとして必要なスキルを学ぶことができる。

 「セブのフィリンターでグループ&マンツーマンレッスン」コースでは、留学費用が欧米から比べると安価であり、より多くの英語レッスンを受講できることやマンツーマンレッスンが多いことが特徴のフィリピンに留学。セブ島の老舗語学学校「フィリンター」は年齢や英語レベルに合わせたレッスンで幅広い学習需要に対応。学校には日本語スタッフが駐在しており日本人留学生のサポートも行うため、初めての留学でも安心して参加できる。

 対象年齢や授業開始日、研修費用などはコースによって異なる。参加希望者は、JTBガイアレックに申込書および同意書、申込金を提出すること。締切りは出発日の30日前。各機関、満員となり次第受付終了となる。申込後、1週間から10日前後で現地からの受入可否を連絡する。留学が初めての者や不安な者には、予約制で無料個別相談も実施している。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)