【大学受験】慶大・東京理科大など、春休みに図書館開放

 慶應義塾大学湘南藤沢メディアセンターは2020年3月2日~3月31日、高校生や大学受験生を対象に閲覧席を無料開放する。春休み期間中、高校生を対象に図書館を開放する「オープンライブラリー」を実施する大学を紹介する。

教育・受験 高校生
慶應義塾大学 春のオープンライブラリー
  • 慶應義塾大学 春のオープンライブラリー
  • 大妻女子大学オープンライブラリー
  • 東京理科大学 図書館特別公開
  • 青山学院大学 図書館公開
 慶應義塾大学湘南藤沢メディアセンターは2020年3月2日~3月31日、高校生や大学受験生を対象に閲覧席を無料開放する。春休み期間中、首都圏で高校生を対象に図書館を開放する「オープンライブラリー」を実施する大学を紹介する。

 慶應義塾大学湘南藤沢メディアセンターは、約40万冊の蔵書を所蔵。情報科学、社会科学、自然科学、外国語を中心に多岐に渡る主題資料を収集し、問題発見・問題解決型キャンパスの特徴を反映した、実務的で領域横断的なコレクションを特色としている。毎年、春休み期間中に高校生・大学受験生を対象に閲覧席を無料開放している。閲覧席での学習、資料の閲覧・コピーができる。貸出しは不可。生徒証、保険証などの身分証が必要。

 大妻女子大学は、女子高生を対象に千代田校図書館を3月24日まで開放中。大妻女子大学の受験を考えている、すでに同大学の入学が決まっていて事前学習で利用したいなど、大学図書館の雰囲気を体験することができる。座席の利用と、開架書架の図書・雑誌の閲覧ができる。貸出しは不可。生徒証が必要。

 東京理科大学葛飾図書館は、現在高等学校に在籍している生徒(2020年3月卒業者を含む)を対象に3月31日まで、図書館を利用できる特別公開を行っている。席数が608席あり、閉館が午後8時30分と遅いのが特徴。生徒証が必要。

 青山学院大学は、相模原キャンパス内の万代記念図書館を3月31日まで、高校1年~3年生と予備校生を対象に開放する。閲覧席や自習室(全1,000席)での勉強、館内の本や雑誌の閲覧ができる。図書の貸出し、DVDやCDの視聴、インターネットの利用はできない。高等学校・予備校の生徒証(身分証)が必要。

 また、慶應義塾大学湘南藤沢メディアセンターのWebサイトでは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、37.5度以上の発熱を伴う風邪の症状がある場合、所属の学校が臨時休校になっている場合は入館を自粛してほしいと明記している。ほかの大学も状況次第で変更する場合もあるので、利用の際はWebサイトなどで確認すること。

◆慶應義塾大学 春のオープンライブラリー
日時:2020年3月2日(月)~3月31日(火)平日9:15~18:00、土曜9:15~16:00(日曜・祝日は休館)
場所:慶應義塾大学湘南藤沢メディアセンター(神奈川県藤沢市遠藤5322)

◆大妻女子大学 オープンライブラリー
日時:2020年3月24日(火)まで、平日9:00~17:00、土曜9:00~15:00(日曜・祝日は休館)。3月21日(土)は見学者のみの受付け
場所:大妻女子大学千代田校図書館(東京都千代田区三番町12)

◆東京理科大学 図書館特別公開
日時:2020年3月31日(火)まで、9:00~20:30(土・日・祝、3月20日は休館)
場所:東京理科大学葛飾キャンパス図書館(東京都葛飾区新宿6-3-1)

◆青山学院大学 図書館公開
日時:2020年3月31日(火)まで、10:00~17:00(土曜、日曜、祝日、3月4日~6日は休館)。3月27日(金)、30日(月)、31日(火)は9:00~18:00、3月28日(土)は9:00~17:00
場所:青山学院大学万代記念図書館(神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)