【高校受験2020】山形県と北海道、面接を中止…新型コロナ対策

 山形県教育委員会は2020年2月28日、2020年度公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症の対応について公表した。予定どおりに3月10日に学力検査、11日に適性検査を実施するが、すべての学校で面接は実施しないことを決定した。

教育・受験 中学生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 山形県教育委員会
  • 令和2年度山形県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について
 山形県教育委員会は2020年2月28日、2020年度公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症の対応について公表した。予定どおりに3月10日に学力検査、11日に適性検査を実施するが、すべての学校で面接は実施しないことを決定した。

 山形県教育委員会によると、一般入学者選抜は予定どおり3月10日に学力検査、11日に適性検査、17日に合格発表を実施。3月10日または11日に行われる予定だった面接については、すべての学校で実施しない対応をとる。学力検査で午後1時50分から2時40分に実施される「外国語(英語)」の終了後、速やかに下校すること。また、検査会場の下見は実施せず、合格発表の方法についても追って連絡するという。

 志願者に向けて、検査前日までは睡眠や栄養をしっかりとって、規則正しい生活を心がけること、咳エチケットなどの徹底を心がけるとともに、体調に心配がある場合は在籍中学校に相談することを勧めている。検査当日については、検温を行い、咳などの症状がある場合はマスクを着用。体調が悪くなった場合は速やかに監督者に申し出るよう呼びかけている。

 保護者には、正確な情報を収集・把握し、冷静に行動するよう指導することを求めた。なお、新型コロナウイルス感染症に感染した、または感染が疑われる場合は、県内中学生は在籍中学校を通じて志願先高校へ報告する。2018年度以前の中学校卒業者や県外からの志願者は、保護者から直接、志願先高校へ報告する。一般入学者選抜を受検できない場合の対応は追って連絡するという。

 入学者選抜に関する最新の情報は、山形県教育委員会のWebサイトなどで随時通知する。

 山形県のほか、北海道教育委員会が道立高等学校入学者において、3月4日の学力検査については予定どおりに実施するが、面接を中止するという。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)