【家庭学習・無償】5教科の無償学習動画「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」(コロナ対応)

 日本数学検定協会は、教育情報サービス、学研ホールディングス、市進ホールディングス、LINEみらい財団と連携し、新型コロナウイルスの影響で臨時休校となり授業を受けられない全国の中・高校生に、2020年3月2日から数学の学習動画の無償提供を開始した。

教育・受験 中学生
「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」画面イメージ
  • 「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」画面イメージ
  • 「ユニバーサル数学」画面イメージ
  • 「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」友だち追加用QRコード
 LINEみらい財団は学研ホールディングス、市進ホールディングス、日本数学検定協会と連携し、新型コロナウイルスの影響で臨時休校となり授業を受けられない全国の中高生に2020年3月2日より5教科の学習動画などの無償提供を開始した。

 無料のコミュニケーションアプリ「LINE」の公式アカウント「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」上で、5教科(国語・数学・英語・社会・理科)の学習動画などを無償提供する。提供期間は新型コロナウイルスによる影響が収束するまでを想定している。

 国語、理科、社会の学習動画は市進ホールディングスがオンライン授業サービス「ウイングネット」で配信している学習動画を提供。学習内容は、国語は中・高校生程度、理科・社会は中学生程度に対応している。

 「ユニバーサル数学」は、数学検定協会が発行している参考書的問題集「実用数学技能検定 要点整理」シリーズをベースに、音声と描画で問題を解説した動画講義型のeラーニング教材で、パソコンやスマートフォン、タブレット端末があれば、いつでもどこでも繰り返し学習可能。数学検定の準1~5級(高校3年生~中学校1年生程度)の各階級に対応している。数学検定合格に向けた学習はもちろん、中高生の自宅での数学学習や大学生のリメディアル教育、入学前教育などにも活用されている。

 英語の学習教材「Gakken英語合格トレーナー」は、学研ホールディングスの公式アカウントで利用可能。英単語や文法、リスニングの練習問題などが利用できる。学習内容は、中学卒業レベルである英検3級から、高校卒業レベルの2級まで対応。

 今回の学習支援は、日本国内において多くのユーザーが利用している「LINE」の公式アカウント「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」を開設し、そのアカウント上で「ユニバーサル数学」の学習動画を、通常月額980円(税別)のところ、期間を限定し無償提供。生徒は、自分の学年や学習進度にあった「ユニバーサル数学」の学習動画を選び、スマートフォンやタブレット端末などで閲覧できるため、臨時休校中の自宅学習の補助教材として活用することができる。

 同アカウントは、今後も学習ツールを拡充し、学習者の学習機会の充実を支援していくとしている。

LINE公式アカウント「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」


提供:LINEみらい財団
ジャンル:eラーニング
対象:中学生・高校生
提供期間:2020年3月2日(月)~新型コロナウイルスによる影響が収束するまで
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)