【家庭学習】ベネッセ、中学生対象オンライン教室サービス…3/14まで

 ベネッセコーポレーションは2020年3月10日から14日、Class Benesse会員の中学生(新中学1年生含む)を対象に、自宅でもClass Benesseコーチと一緒に勉強できる「オンライン教室」サービスを提供する。

教育業界ニュース 教材・サービス
「オンライン教室」サービス (イメージ)
  • 「オンライン教室」サービス (イメージ)
  • StudyCast
 ベネッセコーポレーションは2020年3月10日から14日、Class Benesse会員の中学生(新中学1年生含む)を対象に、自宅でもClass Benesseコーチと一緒に勉強できる「オンライン教室」サービスを提供する。

 ベネッセコーポレーションは、新型コロナウイルス感染症対策のための一斉臨時休校を受け、「進研ゼミ」を使った個人別指導教室「Class Benesse」の臨時休講を発表。一方で、多くの家庭からの「子ども1人で学習を進めるのが心配」という声を受け、「オンライン教室」サービスの提供を決定した。

 オンライン教室サービスは、ベネッセの“勉強部屋”アプリ「StudyCast(スタディキャスト)」を活用し、学習コーチが1対1での個別指導で生徒の学習をサポート。進研ゼミや学校の宿題を使い、学習の計画立てのサポートや学習進捗の見守り、学習中の疑問点の質疑応答まで行う。

 提供期間は3月10日から14日。対象は、Class Benesse会員の中学生(新中学1年生含む)。利用方法は各教室へ問い合わせること。一部実施していない教室では電話でのサポートを行っている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)