緊急子どもアンケート3/22まで受付中…国際NGO

 子ども支援専門の国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」は2020年3月17日、小学生から18歳までの子どもたちを対象に、新型コロナウイルス感染症拡大にかかる緊急アンケートを開始した。

教育・受験 小学生
緊急子どもアンケート「子どもの声・気持ちをきかせてください」
  • 緊急子どもアンケート「子どもの声・気持ちをきかせてください」
  • 「子どもの声・気持ちをきかせてください!」 2020年春・緊急子どもアンケート
 子ども支援専門の国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」は2020年3月17日、小学生から18歳までの子どもたちを対象に、新型コロナウイルス感染症拡大にかかる緊急アンケートを開始した。回答は、インターネットや郵便、メール、FAXで受け付ける。締切りは3月22日。

 新型コロナウイルス感染症拡大対応として、全国一斉休校を含め、さまざまな対応策が取られている。今、子どもたちが何を考え、これからの学校の再開や進級・進学、また卒業後の生活についてどのように感じているのか、セーブ・ザ・チルドレンは広く意見を聴き、社会や政治に向けて発信するため、緊急子どもアンケートを実施する。

 アンケートでは、学校に通っていて今回休校になった人をはじめ、ふだんから通学していない人、学校とは違う学習をしている人、すでに仕事をしている人、この春卒業を迎えて新しい生活を始める人など、いろいろな立場の「18歳くらいまでの人」の声や気持ちを聴く。

 アンケート期間は、3月17日~3月22日(当日締切)。期間を過ぎてしまった場合でも、3月中であれば受け付ける。対象地域は全国、対象者は小学生から18歳くらいまで。アンケートの回答方法は、インターネットや郵便、メール、FAXで回答を送る。回答内容は、誰が書いたかわからないような形にセーブ・ザ・チルドレンがまとめて、3月中に政府や社会に伝えるという。

◆緊急子どもアンケート「子どもの声・気持ちをきかせてください」
アンケート期間:2020年3月17日(火)~3月22日(日)当日締切※3月中であれば受け付ける
対象地域:全国
対象者:小学生以上の子ども(18歳くらいまで)
アンケートの回答方法:1.インターネットで回答する、2.郵便/メール/ファックスで回答を送る
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)