【大学受験2021】学研プライムゼミ、共通テスト対策講座を配信

 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは2020年3月18日より、「学研プライムゼミ」にて共通テスト対策講座の配信を開始した。受講料は各科目1万5,950円/1ユニット(税込)。

教育業界ニュース 教材・サービス
共通テスト対策講座
  • 共通テスト対策講座
  • 共通テスト対策講座
  • 共通テスト対策講座
  • 早割キャンペーン
 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは2020年3月18日より、「学研プライムゼミ」にて共通テスト対策講座の配信を開始した。受講料は各科目1万5,950円/1ユニット(税込)。

 「学研プライムゼミ」では、2021年から始まる大学入学共通テストにおいて、参考にできる情報が少なくどのように対策をすればよいかわからないといった不安や悩みの声を多く受け、少しでも早く受験生の不安を払拭するため、対策講座を春休み期間から開講。各科目の講師陣が、文部科学省や大学入試センターの発表を読み解き、試行調査問題を徹底的に分析。初年度のテストに臨むうえで押さえておくべきことを厳選してレクチャーする。

 講座を担当するのは、予備校などで東大をはじめ難関大志望者向け講座を担当してきたトップクラスの講師陣。オリジナル予想問題やセンター試験の良問などを活用しながら、小手先の得点テクニックではない、思考力・判断力・表現力を引き出す授業を展開する。

 3月18日に開講する第1弾のラインアップは、「英語」「数学I・A」「数学II・B」「現代文」「物理」「化学」。いずれも授業構成は90分×5回、受講料は1万5,950円/1ユニット(税込)。今後、その他科目も続々開講予定となっている。

 新規会員登録で、共通テスト対策講座をはじめ、各講座のおすすめ講義を無料で体験することが可能。また、特典付きの早割キャンペーンも実施中。難関大入試突破のために構築したカリキュラムをまとめて受講できるセット講座が、4月20日まで20%OFFで購入できる。詳細はWebサイトにて確認すること。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)