【休校支援】現役難関大生が学習指導「スタディチェーン」1か月無償

 難関大の現役大学生が講師を務めるオンライン学習指導サービス「スタディチェーン」が、1か月間のサービス無償提供を実施している。受験生の志望校に通う大学生を講師とした、1対1の学習管理サポートが受けられる。

教育・受験 高校生
ひとりひとりに合った勉強法を教え学習プランを作成
  • ひとりひとりに合った勉強法を教え学習プランを作成
  • 受験生の志望校に通う大学生が講師に
  • 365日の学習サポート
 難関大の現役大学生が講師を務めるオンライン学習指導サービス「スタディチェーン」が、1か月間のサービス無償提供を実施している。受験生の志望校に通う大学生を講師とした、1対1の学習管理サポートが受けられる。

 「スタディチェーン」は、大学受験生のために日本トップレベルの現役大学生講師がひとりひとりに合わせた最適な学習プランを作成し、365日の学習サポートを行う完全1対1対応のオンライン学習指導サービス。

 東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、上智大学、立教大学、一橋大学など難関大学生講師が多数在籍し、生徒は志望校に合わせた講師を選ぶことができるため、志望大学の入試対策を行えると同時に、実際の大学の情報を得ることでモチベーションの向上をねらうことができる。

 今回の1か月無償サービスは、新型コロナウイルスによる休校を受けた学習支援として実施する。

 対象は高校生1~3年生や浪人生など大学受験生で、無料体験に申し込むことで、週1回のビデオ通話指導、毎日の学習の継続、効率化のための学習管理サポートといったサービスを受けることができる。講師は東京大学や早稲田大学など現役大学生が担当する。

 実施期間は2020年3月31日~4月30日で、先着順で申込みを受け付ける。無料体験の受講者には、オーダーメイドで作成された志望校ロードマップがプレゼントされる。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)