放課後児童クラブ緊急サポート、4月末まで申請受付…コロナ支援

 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは2020年4月16日、「新型コロナウイルス感染症対応・放課後児童クラブ緊急サポート」を開始したことを発表。さまざまな事情で子どもの安全と感染予防に取り組みながら保育を続けている全国の学童保育を対象に、活動支援金を提供する。

生活・健康 その他
セーブ・ザ・チルドレンの新型コロナウイルス感染症 緊急子ども支援
  • セーブ・ザ・チルドレンの新型コロナウイルス感染症 緊急子ども支援
  • セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは2020年4月16日、「新型コロナウイルス感染症対応・放課後児童クラブ緊急サポート」を開始したことを発表。さまざまな事情で子どもの安全と感染予防に取り組みながら保育を続けている全国の学童保育を対象に、活動支援金を提供する。

 対象要件は、「厚生労働省放課後児童健全育成事業の届出を市町村に行っている、または行政からの委託決定あるいは補助決定を受けている」こと、「4月1日から30日までの間に、学校の休校措置や分散・時差通学などに伴い、午前中から学童保育を開室している」こと(休日・祝日を除く、4月中の開室が10日以上)、「新型コロナウイルス感染症予防の対策を講じるために、遊具、備品、人件費などの経費が通常より多くかかった、またはかかる見込みがある」こと。

 給付内容は一学童保育につき一律15万円。使途は、4月1日から30日の間に学童開室にあたりかかる物品購入費や人件費。給付を希望する学童保育は、4月30日までに申請フォームにて申請を行うこと。申請要件を満たしたうえで、申請内容に不備・虚偽がなく、必要書類が添付されていれば原則認定する。ただし、申請件数が250件に達し次第、締め切る。

 審査結果は申請者全員にメール通知し、認定された学童保育に対し、結果メール通知後から2週間程度で指定口座に入金する。6月末日までに、所定の報告書、会計報告および領収書コピーの提出が必要。

◆新型コロナウイルス感染症対応・放課後児童クラブ緊急サポート
対象地域:全国
対象要件:
・厚生労働省放課後児童健全育成事業の届出を市町村に行っている、または行政からの委託決定あるいは補助決定を受けている
※公設公営の場合は、自治体の担当課に支援を受けることを確認してから申請すること
・2020年4月1日(水)~30日(木)の間に、学校の休校措置や分散・時差通学などに伴い、午前中から学童保育を開室している(休日・祝日を除く、4月中の開室が10日以上)
・新型コロナウイルス感染症予防の対策を講じるために、遊具、備品、人件費などの経費が通常より多くかかった、またはかかる見込みがある
給付内容:一学童につき一律で15万円
締切:2020年4月30日(木)
申請方法:申請フォームにて申請を行う
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)