時間を意識した学習をサポートする無料アプリ…桐原書店

 桐原書店は、無料学習サポートアプリ「TIME-PRACTICE(タイムプラクティス)」をリリースした。桐原書店の教材を使用する際に、タイマーとして利用できるだけではなく、wpm(words per minute=1分間に読むことのできる語数)を計測することができる。

教育・受験 高校生
TIME-PRACTICE(タイムプラクティス)
  • TIME-PRACTICE(タイムプラクティス)
 桐原書店は、無料学習サポートアプリ「TIME-PRACTICE(タイムプラクティス)」をリリースした。桐原書店の教材を使用する際に、タイマーとして利用できるだけではなく、wpm(words per minute=1分間に読むことのできる語数)を計測することができる。

 共通テストや検定試験は、読解力に加えて読み解く「速さ」が求められるが、この「速さ」は普段から訓練していないと身に付かない。「TIME-PRACTICE」は、問題を漫然と解くのではなく、時間を意識して解く訓練を積み重ねることができるアプリとなっている。

 利用は、「TIME-PRACTICE」をアプリストアからインストールし、使用する桐原書店刊行教材のプリセットをダウンロードすれば可能。対象科目は英語と国語で、桐原書店の速読問題集や長文問題集、読解問題集などに対応している。また、桐原書店以外の教材でも、使用する問題集や目指す試験の時間などをセットするなど、自由に登録して利用することができる。

 「語数・字数」「解答目標時間」の両方が設定されているものは「wpm」を計測後、続けて設問解答時間の計測に入る。「語数・字数」のみの設定の場合は、「wpm」の計測が終了すると結果が表示される。過去の記録とともに表示されるので、「wpm」の伸びや解答時間の推移をグラフで確認することができる。
 
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)