【GW2020】自宅からネットで楽しめる博物館&美術館

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校・外出自粛で、2020年のゴールデンウィークは異例の形となる。自宅で楽しめる「博物館」「美術館」のコンテンツを紹介する。

趣味・娯楽 小学生
【GW2020】自宅からネットで楽しめる博物館&美術館
  • 【GW2020】自宅からネットで楽しめる博物館&美術館
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校・外出自粛で、2020年のゴールデンウィークは異例の形となる。たくさんのお客様を迎え入れるのを楽しみにしていた博物館や美術館も閉館しているところが多く、出かけることができない人々と同様に寂しい気持ちだろう。

 しかしながらネット上では、素晴らしい展示を自宅から楽しんでもらおうと、さまざまなサービスが公開されている。そんな、自宅で楽しめる「博物館」「美術館」のコンテンツを紹介する。家族や友だちとネットでつながり、体験を共有してみてはいかがだろうか。

あの恐竜に会える!「かはくVR」


 まるで国立科学博物館の中にいるような 3Dビュー+VR映像で、「日本館」「地球館」それぞれのフロアを移動しながら楽しむことができる。

おうちで体験!かはくVR

国立科学博物館、非公開の貴重なコレクションをVRで公開



 ハワイの実業家、故ワトソン T.ヨシモト氏が1992年に私費を投じて創立した「WILDLIFE MUSEUM」。そこで展示されていた標本はのちに国立科学博物館に寄贈され、現在のヨシモトコレクションとなった。幻となったヨシモト氏の博物館をVR空間上でリニューアル公開。

WILDLIFE MUSEUM ヨシモトコレクションVR

中止になった展覧会をネットで「ニコニコ美術館」



 5月1日18時より、休館中のすみだ北斎美術館「大江戸歳事記」から生中継が行われる。大宮盆栽美術館、東洋文庫ミュージアム「大清帝国展」、京都国立近代美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」など、過去に生中継を行った動画も閲覧することができる。

ニコニコ美術館

全国各地109のミュージアムが参加「おうちミュージアム」



 北海道博物館、滋賀県立琵琶湖博物館、沖縄県立博物館・美術館など、全国各地109の博物館が参加している「おうちミュージアム」。北海道博物館では、これまでおこなったワークショップや展覧会のイベントのアーカイブをもとに、自宅にありそうなものを使ってできるアイデアを紹介している。

おうちミュージアム

気分はアーティスト、ポーラ美術館



 名作をじっくり学べるギャラリートーク動画や、子どもも楽しめる塗り絵などを公開。マティスの名品「リュート」の塗り絵や、シュルレアリスムの画家たちの技法「フロッタージュ」を紹介する動画など、アートを親子で気軽に楽しめる。

#おうちでポーラ美術館

森美術館



 開幕が延期になっている「MAMスクリーン013:ムニーラ・アル・ソルフ」から上映作品2作を一足先に公開。地域の方々と進めてきたコミュニティ・プログラム「まちと美術館のプログラム」、子どもたちがアーティストと過ごしたワークショップなどのアーカイブも見ることができる。また、森美術館休館により会期途中で終了となった「未来と芸術展」を3Dウォークスルーで楽しめるVRコンテンツも特別に公開している。

Stay Home, Stay Creative MAM @ HOME
森美術館「未来と芸術展」3Dウォークスルー

JAXA×ネスレ共同バーチャル科学館



 「バーチャル科学館」では、人工衛星が捉えた宇宙からのデータをもとに、「猛暑」「台風の脅威」「異常気象」など、近年話題になることの多い環境変動の事象について、「宇宙兄弟」のキャラクターが解説。探究学舎の協力によるオンライン特別授業動画も公開されている。

#NescafeOurPlanetプロジェクト

 「今度、実物を見に行こうね」と、ご家族で出かける日を楽しみにしながら、ゴールデンウィークのひと時を楽しんでみてはいかがだろうか。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)