緊急事態宣言下の授業対応、私立高大の7割超がオンラインで実施

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下において、私立高校の75%、私立大学の87%がオンラインで授業を実施していることが、私学労務研究会が2020年5月14日に発表した調査結果より明らかとなった。

教育業界ニュース その他
私学労務研究会
  • 私学労務研究会
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下において、私立高校の75%、私立大学の87%がオンラインで授業を実施していることが、私学労務研究会が2020年5月14日に発表した調査結果より明らかとなった。

 「緊急事態宣言下における教育態勢及び教員の働き方に関する緊急アンケート」は、私学労務研究会とクシムと共同によるWeb回答方式で実施。私立大学約630校、私立高校約1,200校を対象とし、回答があったのは大学54校、高校155校。調査期間は4月27日から5月11日。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)