学校での専門スタッフ連携不足…総務省が文科省へ勧告

 総務省は2020年5月15日、「学校における専門スタッフ等の活用に関する調査」の結果に基づく勧告を文部科学省に行った。調査によると、スクールカウンセラーなどの専門的職務に対する学校現場での連携が不足していることがわかり、解決策の検討や取組みを求めた。

教育業界ニュース その他
学校における専門スタッフ等の活用に関する調査
  • 学校における専門スタッフ等の活用に関する調査
 総務省は2020年5月15日、「学校における専門スタッフ等の活用に関する調査」の結果に基づく勧告を文部科学省に行った。調査によると、スクールカウンセラーなどの専門的職務に対する学校現場での連携が不足していることがわかり、解決策の検討や取組みを求めた。

 「学校における専門スタッフ等の活用に関する調査」は、文部科学省や都道府県教育委員会、市町村教育委員会、公立の小中高校、私立中学校などを対象に、2018年8月~2020年5月に実施。教育活動の充実とともに教員の負担軽減にも資する観点から、学校で活動している専門スタッフ等の活用状況などを調査し、関係行政の改善に資するために行った。

リシードで全文を読む
《田中志実》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)