ソニー音楽財団、子ども音楽基金の助成対象者募集

 ソニー音楽財団は2020年5月19日から、感性豊かな子どもが音楽芸術に触れることで、感動する心を育てることを目的とした「ソニー音楽財団子ども音楽基金」2021年度の募集を開始した。申込みは6月19日まで。

生活・健康 その他
ソニー音楽財団子ども音楽基金
  • ソニー音楽財団子ども音楽基金
  • ソニー音楽財団子ども音楽基金
  • 採択団体活動例
  • 採択団体活動例
 ソニー音楽財団は2020年5月19日から、感性豊かな子どもが音楽芸術に触れることで、感動する心を育てることを目的とした「ソニー音楽財団子ども音楽基金」2021年度の募集を開始した。申込みは6月19日まで。

 「ソニー音楽財団子ども音楽基金」は、地域・環境・経済状況にかかわらず、子どもが音楽に触れることのできる社会を目指し、2019年に設立した。日本国内の18歳未満の子どもを対象に、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体や活動を支援する。

 2020年度の活動を対象とした第1回の募集には計188件の応募があり、そのうち14の団体の活動が採択され、計934万6,523円の助成金を支給した。

 支援内容として、ジュニアオーケストラや吹奏楽団の運営などにかかる費用や、児童養護施設での楽器教室の開催にかかる費用、子どもたちに向けたアウトリーチ事業、楽器体験コンサートの開催費など、さまざまな音楽活動を対象としている。

 助成金額は1団体につき10万円から300万円(年度ごと)とし、年に1回の割合で全国より公募し、有識者により構成された選考委員会で助成対象者を選定し、ソニー音楽財団理事会において決定する。

 募集期間は、2020年5月19日から6月19日まで。2021年4月1日から2022年3月31日までの活動が対象となる。Webサイトにて書式をダウンロードして応募すること。

◆ソニー音楽財団 子ども音楽基金
活動対象期間:2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)
募集期間:2020年5月19日(火)~2020年6月19日(金)
教育対象:原則18歳未満
助成金額:1団体につき10万円から300万円(年度ごと)
応募方法:Webサイトにて書式をダウンロードして応募
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)