幼児教室ビーマスポーツ、関西エリアに5校新規開校

 21世紀型総合キッズスポーツスクール「biima sports(ビーマスポーツ)」は2020年6月、関西エリアに5校を新規開校する。これにより、大阪は8校、兵庫は2校となり、全国80か所以上の展開となる。

教育業界ニュース その他
biima sports
  • biima sports
  • biima sports
 21世紀型総合キッズスポーツスクール「biima sports(ビーマスポーツ)」は2020年6月、関西エリアに5校を新規開校する。これにより、大阪は8校、兵庫は2校となり、全国80か所以上の展開となる。

 「biima sports」は、早稲田大学教授陣と共同で「総合スポーツ」と「非認知能力開発」を融合したプログラムを開発した、21世紀型の総合型キッズスポーツスクール。3歳~10歳までの、まだ専門的にスポーツを始める前の子どもを対象としている。

 「総合スポーツプログラム」では、特定のスポーツには特化せず、さまざまなスポーツを科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施することで基礎運動能力を高めるとともに、ひとりひとりのレベルに合わせた個別の課題を設定し、先生からの応援や適切なフィードバック、承認を通して自己肯定力を育む。「非認知能力開発プログラム」では、答えのない課題をチームでコミュニケーションをとりながら実施するプロジェクトラーニングや、課題解決型のプログラムなど、企業で実施されているリーダーシップ研修やマネジメント研修を幼小児期向けにカスタマイズしたプログラムで非認知能力を高める。

 今回新たに開校するのは江坂校、豊中服部校、万博公園校、福島校、須磨校の5校。これにより、大阪は8校、兵庫は2校となり、全国80か所以上の展開となる。各スクールのコースや所在地、無料体験会の日程については、Webサイトから確認できる。なお、無料体験会は予約制で、Webサイト内予約フォームにて受け付けている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)