昭文社、目的別に学べる地球儀3種を6/5発売…世界地図付き

 昭文社ホールディングスとその子会社である昭文社は2020年6月5日、「見て聞いて楽しく学べる!しゃべる地球儀」「国別色分けでしっかり学べる!スタンダード地球儀」「先生がおすすめ!学ぶ力が育つ! 小学生のためのコンパクト地球儀」を発売する。

教育業界ニュース 教材・サービス
しゃべる地球儀
  • しゃべる地球儀
  • 地球儀の学習効果例(左)と今回の商品企画の意義(右)
  • 付録世界地図(表)
 昭文社ホールディングスとその子会社である昭文社は2020年6月5日、昭文社初の地球儀商品となる「見て聞いて楽しく学べる!しゃべる地球儀」「国別色分けでしっかり学べる!スタンダード地球儀」「先生がおすすめ!学ぶ力が育つ!小学生のためのコンパクト地球儀」を発売する。

 この度発売される地球儀3種は、レイメイ藤井の地球儀とコラボし、付録として昭文社の世界地図を同梱することで、立体としての地図理解と、平面(投影)地図としての地図理解を同時に見比べながら得られるようにしたところが最大の特長。組み合わせて利用することで各国の面積や距離、方位などを正しく把握するとともに、平面地図と紐づけて理解することで深い地図理解を可能にする。

 「見て聞いて楽しく学べる!しゃべる地球儀」は、専用タッチペンで国や国旗をタッチするとタッチペンが世界各国の情報を教えてくれる音声機能付きで、クイズモードも搭載。世界各国の国旗をイラストで表記しており、国の名前と一緒に国旗も覚えることができる。また、世界各国の国名を日本語と英語の2か国語で表記しているため、英語の学習にもなる。

 「国別色分けでしっかり学べる!スタンダード地球儀」は、子どもが学習しやすいよう漢字にはよみがなを表記。木製の台座・支柱と金属のフレームをボルトで繋ぐ簡単な組み立て式で、自分の手で地球儀を組み立てる楽しさも味わえる。

 「先生がおすすめ!学ぶ力が育つ!小学生のためのコンパクト地球儀」は、小学校の地図帳に準拠した地図表記で、漢字にはよみがなを表記。地図の中で「海の深さ」など世界のいろいろなNo.1を紹介しており、楽しく学習することができる。子どもがいつでもすぐに地球儀を見ることができるよう、学習机に置いても邪魔にならないコンパクト設計だ。

 価格は、「しゃべる地球儀」が1万8,000円、「スタンダード地球儀」が9,000円、「小学生のためのコンパクト地球儀」が6,000円(いずれも税別)。

◆見て聞いて楽しく学べる!しゃべる地球儀
サイズ:W21×H29.5×D20、球径約20(cm)
本体重量:550g
縮尺:約1/6,300万
付属品:持ち手付き化粧箱、タッチペン、使用の手引書、取扱説明書、地球儀スケール
価格:1万8,000円(税別)
その他:国旗表記・国名2か国表記あり、別売単4乾電池×2個必要、ABS(合成樹脂)フレーム

◆国別色分けでしっかり学べる!スタンダード地球儀
サイズ:W26.5×H37×D25、球径約25(cm)
本体重量:1.0kg
縮尺:約1/5,200万
付属品:持ち手付き化粧箱、使用の手引書、取扱説明書、地球儀スケール
価格:9,000円(税別)
その他:組み立て式、アルミフレーム

◆先生がおすすめ!学ぶ力が育つ!小学生のためのコンパクト地球儀
サイズ:W21×H29.5×D20、球径約20(cm)
本体重量:520g
縮尺:約1/6,300万
付属品:持ち手付き化粧箱、使用の手引書、取扱説明書、地球儀スケール
価格:6,000円(税別)
その他:ABS(合成樹脂)フレーム

※地球儀スケール=地球儀上の任意の2点間の距離や方角を知ることができ、日本と他国の大きさを比べられる付属ツール
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)