ダンスや漫画で競う「環境省×高校生プロジェクト」発足

 環境省は2020年5月28日、高校生の関心の高い分野とコラボレーションすることで、さまざまな分野で活躍する高校生を「環境の視点」から応援する「環境×高校生プロジェクト」を発足したと発表した。

生活・健康 高校生
環境省×高校生プロジェクト
  • 環境省×高校生プロジェクト
  • 全国高等学校 Re-Style DANCE CUP!2020
  • 全国高等学校COOL CHOICE漫画グランプリ
  • 全国ユース環境活動発表大会
 環境省は2020年5月28日、高校生の関心の高い分野とコラボレーションすることで、さまざまな分野で活躍する高校生を「環境の視点」から応援する「環境×高校生プロジェクト」を発足したと発表した。

 「環境×高校生プロジェクト」は、高校生の関心の高い分野とコラボレーションすることで、環境に関する意識や共感を深めてもらうことを目的として発足。

 プロジェクトを通じて、高校生との新しい関係性を構築して、理解と共感を高め、ライフスタイルの転換など、態度変容や行動喚起へと結びつけていくことを目指す。

 環境省が推進している「COOL CHOICE」「Re-Style」「つなげよう、支えよう森里川海プロジェクト」「国立公園満喫プロジェクト」の4大プロジェクトと連動した企画をそれぞれ展開する予定だ。

 高校生プロジェクト企画として「資源の大切さ」や「3R」をテーマに、高校生がダンスパフォーマンスを競い合う「環境大臣杯『全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2020』」を開催する。

 全国高等学校 Re-Style DANCE CUP!2020は、「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。」をキーメッセージに、サブカルチャーなどと連携した新たなコンテンツ発信などにより、資源の大切さや3R(リデュース、リユース、リサイクル)への態度変容や行動喚起を促進する「Re-Style」事業と連動して実施する。

 さらに、「地球温暖化」や「地球温暖化の防止につながる行動や考え方」をテーマにした漫画作品を、全国の高校生から募集する「全国高等学校COOL CHOICE漫画グランプリ」を開催する。

 2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」を踏まえて掲げられた、日本の温室効果ガス排出削減目標「2030年度に2013年度比で26%削減」の達成に向けて、ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資するあらゆる「COOL CHOICE(賢い選択)」と連動して実施する。

 なお、「つなげよう、支えよう森里川海プロジェクト」「国立公園満喫プロジェクト」との連動企画については、現在調整中。

 「全国高等学校 Re-Style DANCE CUP!2020」や「全国高等学校COOL CHOICE漫画グランプリ」のエントリー方法などの詳細については、全国の高等学校の授業再開など、今後の状況を踏まえて、開催の可否も含めて発表していく予定。

 そのほかにも高校生プロジェクトでは、環境再生保全機構が開催する、全国の高校生による環境活動などの発表大会「全国ユース環境活動発表大会」などとも連携し、高校生との幅広いリレーションシップの構築を推進していくとしている。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)