【夏休み2020】オンラインで模擬裁判、ジュニアロースクール8/2

 京都弁護士会は、中高生を対象とした「ジュニアロースクール」を2020年8月2日にオンラインで開催する。参加者は裁判員になり、判断を下す「評議」を体験。評議終了後には現役弁護士への質問や進路相談を受け付ける。

教育イベント 中学生
第9回 京都弁護士会ジュニアロースクール
  • 第9回 京都弁護士会ジュニアロースクール
  • タイムスケジュール
 京都弁護士会は、中高生を対象とした「ジュニアロースクール」を2020年8月2日にオンラインで開催する。参加者は裁判員になり、判断を下す「評議」を体験。評議終了後には現役弁護士への質問や進路相談を受け付ける。参加無料、事前申込が必要。

 ジュニアロースクールは、中高生が参加型・体験型の企画を通じて、法的思考方法や問題解決のメソッドを学ぶことを狙いとした、法教育イベント。9回目となる2020年度は、昨今の社会情勢を鑑みてオンラインで開催する。

 今回は、刑事模擬裁判「君も裁判員!」と題して、弁護士による「刑事裁判の原則」の説明や模擬裁判動画の視聴、評議、弁護士による講評を行う。また、懇談タイム「そうだ、『ベンゴシ』に聞いてみよう!」を設け、現役弁護士への質問や進路相談を受け付ける。

 評議では、参加者が裁判員となり、架空の強盗致傷事件を題材に、無罪を主張する容疑者について考え、話し合い、判断を下す。4~5名ずつの班に分かれて評議を行うが、各班に2~3名の弁護士がチューターとして入り、議論をサポートする。オンライン会議システムの機能を使って、充実した議論ができるよう工夫されている。

 参加申込は、eメールで受け付ける。申込受付期間は7月1日~7月27日。定員は中学生・高校生の各20名。申込後3運営日以内に参加の可否を通知する。

◆第9回 京都弁護士会ジュニアロースクール ー君も裁判員!ー
日時:2020年8月2日(日)中学生10:00~12:30、高校生13:30~16:00
会場:オンライン(ZOOMを利用)
対象:中学生・高校生(全学年)
募集人数:中学生・高校生各20名
受付期間:2020年7月1日(水)10:00~7月27日(月)
参加費:無料
申込方法:必要事項を明記のうえ、eメールで申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)