【夏休み2020】オンライン講座「新種の生きものロボットを作ろう」8/31まで

 キッザニア甲子園・キッザニア東京を運営するKCJ GROUPは2020年8月1日から31日まで、3歳から16歳を対象に、オンラインでイベントに参加することができる、夏季限定企画「新種の生きものロボットを作ろう」を開催している。

教育イベント 未就学児
ロボットイメージ
  • ロボットイメージ
  • 武藤煕麟氏
 キッザニア甲子園・キッザニア東京を運営するKCJ GROUPは2020年8月1日から31日まで、3歳から16歳を対象に、オンラインでイベントに参加することができる、夏季限定企画「新種の生きものロボットを作ろう」を開催している。

 夏季限定企画「新種の生きものロボットを作ろう」は、「KIDZANIA SUMMER 2020」の一環として開催。Zoomを活用し、キッザニアのスタッフによる画面越しのサポートを受けながら、「ユカイな生きものロボットキット」を使ってオリジナルロボット作りに挑戦することができる。

 ロボットキットのベーシックモデルを制作する基礎講座では、タイヤを使わずモーターにバンドを巻き付ける方法で、歩き回る“生きものロボット”を作る。基礎講座に参加後、各自の興味関心に合わせて受講することができる3種類の応用講座では、結束バンドの束ね方や材料を工夫してロボットの動きを早くしたり、段差に強い構造にしたりする方法などを学ぶことができる。

 さらに、ロボットの世界大会で優勝経験のある、現役の灘高等学校3年生の武藤煕麟(むとう ひかる)氏をはじめ、灘中学・高等学校の生徒が登場する特別講演も実施。ロボットキットを使って制作したオリジナルロボットの工夫したポイントや特長などをオンライン上で講演するほか、後日開催するコンテストの課題クリアに向けたアドバイスも行う。

 参加費は1人5,400円(税別)。参加希望者は、Peatixにて申し込むこと。定員は各回15名程度。8月11日現在、8月16日以降の申込みを受け付けている。

◆新種の生きものロボットを作ろう
期間:2020年8月1日(土)~31日(月)
対象:3~16歳の子ども
※小学生未満は小学生以上との参加推奨
募集人数:各回15名程度
参加費:1人5,400円(税別)
※キット代、送料、基礎講座、応用講座3種類が含まれる
申込方法:Peatixにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)