【高校受験2021】山口県公立高、全教科に選択問題

 山口県教育委員会は2020年6月22日、2021年度(令和3年度)山口県公立高校入学者選抜の変更点について発表した。新型コロナウイルスによる臨時休校などに配慮し、2021年度限りの特例措置として学力検査の全教科に選択問題を設定し、学校指定教科検査を中止する。

教育・受験 中学生
2021年度山口県公立高校入学者選抜の変更点
  • 2021年度山口県公立高校入学者選抜の変更点
  • 全体のイメージ
 山口県教育委員会は2020年6月22日、2021年度(令和3年度)山口県公立高校入学者選抜の変更点について発表した。新型コロナウイルスによる臨時休校などに配慮し、2021年度限りの特例措置として学力検査の全教科に選択問題を設定し、学校指定教科検査を中止する。

 2021年度山口県公立高校入学者選抜については、新型コロナウイルス感染症による臨時休校に伴い、学習時間が十分確保できないこと、その対応のため従前のような指導ができず活用力を育成する指導も十分にできないこと、県外からの受検生が不利にならないことに配慮。

 2021年度に限る特例措置として、学力検査の国語・数学・英語・社会・理科の5教科すべてに選択問題を設ける。国語・数学・英語を対象とした学校指定教科検査は、「活用する力」を身に付けさせる指導が十分にできない懸念への配慮から中止とする。面接や小論文、実技検査は実施する。

 学校指定教科検査は、2020年度(令和2年度)入学者選抜では岩国(普通・理数)、徳山(普通・理数)、宇部(普通・探究)、下関西(普通・探究)など、19校30学科が実施している。

 このほか、2021年度山口県立中等教育学校および中学校入学者選抜についても、小学校の学習状況を踏まえ、選考検査の記述式の課題に問題を選択できる出題方法を取り入れるなど、適切な内容となるよう配慮する。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)