【夏休み2020】500以上のテーマ公開「夏休み!自由研究プロジェクト」

 ワン・パブリッシングは2020年7月10日、小・中学生およびその保護者向けのWebサイト「学研キッズネット」にて、自宅でもできる実験・工作コンテンツを多数用意した「夏休み!自由研究プロジェクト2020」を開始したことを発表した。

教育・受験 小学生
夏休み!自由研究プロジェクト2020
  • 夏休み!自由研究プロジェクト2020
  • 自由研究スペシャルテーマ
  • 自由研究まとめ方スペシャル
  • 2020年スペシャルテーマ
  • 2020年スペシャルテーマ専用テンプレート
  • 工作のテンプレート
 ワン・パブリッシングは2020年7月10日、小・中学生およびその保護者向けのWebサイト「学研キッズネット」にて、自宅でもできる実験・工作コンテンツを多数用意した「夏休み!自由研究プロジェクト2020」を開始したことを発表した。

 「夏休み!自由研究プロジェクト」では、毎年夏休みの自由研究の参考になる500以上の研究テーマを公開している。「夏休みおうえんスペシャル」コーナーの「自由研究スペシャルテーマ」では、自由研究を応援する企業や団体とキッズネットとが一緒に作りあげた研究テーマを多数紹介している。

 新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休校の影響で生じた学校教育の遅れや、夏休み期間の短縮など、2020年ならではの課題に対して解決策となりうるコンテンツを用意。

 たとえば、日本製薬工業協会との「くすりのヒミツを大研究」では、2020年新たに「病気とたたかうしくみを調べよう(自然治癒力について)」「感染症ってなに?」「感染症にいどんだ偉人たち」「薬剤耐性(AMR)とは何だろう?」という4つのテーマを新規公開している。

 また、「まとめ方スペシャル」では、パソコンを使った自由研究のまとめ方を紹介。「パソコンで自由研究をまとめよう!」にて、パソコンを使ってのまとめ方を、動画を交えながらわかりやすく解説している。

 「自由研究おすすめテンプレート」では、パソコンでまとめる際に活用できるPowerPointテンプレートを多数紹介。テンプレートはマイクロソフト「楽しもうOffice」にて無料でダウンロードでき、すぐに使用が可能だ。

 2020年ならではのスペシャルテーマとして、「家庭学習応援テーマ」および「感染拡大防止テーマ」を特集。臨時休校の影響により学校の授業でできなかった代わりに、自宅でチャレンジしてほしい観察や実験を紹介。また、新型コロナウイルス感染症を予防するために大切な手洗い石鹸などについての研究テーマも紹介している。

 学研キッズネットでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、例年とは異なる夏休みを余儀なくされている全国の子どもとその保護者の「2020年の夏の課題」を強力にバックアップしていくとしている。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)