【夏休み2020】小学生対象「海の自由研究フェス」オンライン開催8/15-16

 全国各地で街のごみ拾いボランティアを行う「green bird(グリーンバード)」は、2020年8月15日と16日に「海の自由研究フェス2020」をオンラインで開催する。対象は小学1年生から6年生で事前申込制。参加費は1講座500円(税込)。

教育イベント 小学生
海の自由研究フェス2020
  • 海の自由研究フェス2020
  • 「海の自由研究フェス2020」詳細
 全国各地で街のごみ拾いボランティアを行う「green bird(グリーンバード)」は、2020年8月15日と16日に「海の自由研究フェス2020」をオンラインで開催する。対象は小学1年生から6年生で事前申込制。参加費は1講座500円(税込)。

 「海の自由研究フェス」は、SDGsやレジ袋の有料化など、海の環境問題への関心が高まる中、子どもたちが海を身近に感じ、海を守るためのアクションを起こすきっかけ作りの場として、2018年よりスタートした。

 「海の自由研究フェス」では、海の生き物の生態や、その生き物に関わる環境問題を楽しみながら学び、体験できるさまざまなワークショップを開催。2020年は初のオンライン開催となるため、全国各地から参加することが可能となる。

 開催されるワークショップは、「百年杉の端材で輪ゴム鉄砲を作ろう!」や「新聞紙でウミガメを作ろう!」「砂浜の漂着物を調査しよう!」など。「砂浜の漂着物を調査しよう!」では、海に漂着するごみを調査し、海の生き物に与える問題を学ぶことができる。

 ワークショップへの参加は事前申込制で1講座500円(税込)。それぞれのワークショップの開催時間ごとにチケットを販売しており、予定枚数に達し次第、受付は終了となる。チケット購入後、自宅に工作キットが届き、当日のイベントは「Zoom」を使用して開催される。ワークショップのスケジュールや用意するものなどの詳細は、Webサイトにて確認することができる。

◆海の自由研究フェス2020
開催日:2020年8月15日(土)・16日(日)
開催時間:ワークショップにより異なる
対象:小学1年生~6年生
参加費:1講座500円(税込)
定員:ワークショップにより異なる
申込み:Webサイトより行う
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)